2020年通信簿 35 渡邉啓太

35 渡辺啓太 投手 27歳 年俸1000万円

【2020年成績】 E 27試合 4勝2敗0S 防御率4.38 24回2/3 24被安打 4被本塁打 14与四球 1与死球 16奪三振

渡邉のプロ野球人生は僅か3年で幕を下ろしました。
ルーキーイヤーでは石垣島から注目をされて早くから一軍で先発での起用をされたことからすれば見切りが早いようにも思えますが、大卒社会人経由となればあっという間に30代が目前ですからこれがドラフト下位指名の悲哀なのでしょう、上位指名であればあと2~3年は見てもらえたかもしれません。
ただその特徴の無さから自分的にはその抜擢を疑問視していましたので、なるほどね、と思ったりもしてしまいます。
もし抜擢をしたのが小林コーチであればその退任が渡邉にとっての不幸、吉井コーチのお眼鏡にかなわず故障も重なったことも終わりを早めたのでしょう。

アピールできず

昨オフに右肘の関節鏡視下クリーニング術は術後2ヶ月でスローイングを開始、術後4ヶ月で実戦登板を目指すとは土肥と同じでしたが、その土肥よりは予後が良かったのか石垣島でも早くから力を入れてのキャッチボールをしていましたし、開幕後も二軍でそこそこの出番をもらえていました。
しかし中継ぎでの起用はこれと言って目立つ武器が無い渡邉にはアピールポイントを見出せなかったようで、鎌ケ谷でも140キロに届くか届かないかのストレートにスライダー、落ちるボールはおそらくはフォークでいずれも決め球になるようには見えず、コントロールがまとまっているわけでもありません。
これがもう少しストレートに威力がある、あるいはコーナーの出し入れで勝負ができる、などがあればまた違った景色が見えたかもしれませんが無い物ねだりで、こうなってしまうとスカウトがどこを評価して指名をしたのかを聞きたくなってしまうのが正直なところです。
トライアウトにも不参加でしたので自身も限界を感じていたのか、打撃投手兼用具補佐、は用具係の補佐って何だよとの突っ込みはさておきスタッフとしての第二の人生がスタートすることが決まりましたので、今後はチームの下支えの立場になりますが引き続きよろしくお願いします。

2018年通信簿
2019年通信簿

【オリオン村査定】 1000万円 → 戦力外通告 ※11/6に戦力外通告 → 11/24に引退表明

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村