うまい話には裏がある

西山ファームの詐欺事件がニュースになっていて、この手の事件が後を絶ちません。
クレジットカードで商品を購入すると元本に加えて3%を上乗せして返金される、といった話に疑問を感じないのが自分的には不思議なのですが、言葉巧みに誘われると騙されてしまうものなのか、欲が出ると視野が狭まるものなのか、生保レディだかの「特別枠がある」なんて事件もありました。
投資に絶対は無いわけで、逆に言えば絶対に儲かるのであれば他人に持ちかけたりはしないでしょう、そこから疑ってかかる必要があります。
不動産投資ももちろん上手くやっている人もいるでしょうが10年スパンですので今後にどうなるか、アパート経営などもそうですが家賃保証が反古にされるケースもままあるようで、そしてそういった重要なことは契約書の片隅に小さく書いてあるものです。

安愚楽牧場はヤバかった

そんな自分は現役時代には日本株をやっていましたが勤務先が金融系の系列だったためインサイダー絡みで売買に制約があり機動的に動けず、そもそもセンスも無かったようで100万円ぐらいの損失で撤退してからは、無難に定期預金や日本債など比較的にリスクの小さいものをメインに投資してきました。
老後に入ってからは増やすことよりも減らさないことが大事になってさらに拍車がかかり、こういった詐欺事件とは縁遠い存在です。
それでも危うかったのが安愚楽牧場で資料を取り寄せたらセールスの嵐に巻き込まれて、利息以外に牛肉をもらえるなんてのは当時はほとんど自炊をしていなかったので魅力も無く様子見をしていたのですが、その後に乳製品、確かアイスだったと記憶していますがそれで心が揺れたことを覚えています。
しかし優柔不断が幸いしたのかどうしようかと思案しているうちに数ヶ月後に破綻、速攻決断をしていたら大変なことになるところでした。
そんなこともあってさらに保守的になってしまい、危うきに近寄らず、増やすことよりも無駄な出費を減らすことに重きを置く今日このごろです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村