老化か運動不足か

先週から悩まされていた腰痛がようやく治りました。
何となく重いなとは思っていたのですが突然に痛みを発して立ったままでは靴下を履けなくなり、腰を折ると鈍痛が走ります。
とりあえず湿布を貼って一週間ぐらい様子を見ようとはコロナ禍で病院はできるだけ避けたかったからで、それで治ったので軽症ではあったのでしょう。
ただ何か重いものを持ったとかぶつけたとかのきっかけが無いだけに再発が怖くはあり、困ったものです。

通勤電車は運動

老後に入って3年半、ちょこちょこと関節周りの不調が出始めています。
まずは右肩でこれは鉄アレイでの筋トレが原因ではないかと思っていますが右手では尻も拭けなくなり、完治まで8ヶ月ほどかかりました。
やっと治ったかとおもったら今度は左肩でこちらは何をしたわけでもなく、やはり治るまでの半年ほどは片手での生活です。
単なる老化現象なのか運動不足なのか、腰はともかく下半身は相変わらずの自転車野郎ですのでこれといった異常はまだ発生していないので老化よりは運動不足だと思いたいのですが、現役時代もこれといって意識をしての運動をしていたわけではありません。
こと上半身については通勤電車が唯一のそれで、朝のラッシュで吊り革や荷物棚のパイプを掴んで体を持っていかれないよう踏ん張るのはかなりな重労働と言いますか運動だったはず、老後に入ってからそれが無くなったことで上半身が弱っている可能性はありそうです。
かと言って鉄アレイでやらかしたので筋トレは怖いですし、さてどうしたものか、とりあえず今回の腰対策で20年以上も使ってへたった椅子を取り替えようかなと、最近にブームになって解説の初芝も座っているゲーミングチェアをあれこれ品定めしている今日このごろです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村