地元で勝ち越せ

珍しくいい方の言霊が働いたことで、カードが始まる前にもう一度やってみました。
優勝するにはオリックスを引きずり降ろさなければなりませんので、来週の敵地での直接対決の前にもたもたしている場合ではありません。
3タテを食らわしたらひっくり返せる距離感が必要で、そのためにも地元での5試合は最低でも勝ち越しが必須となります。
明日は高橋、週末は加藤、伊藤とくるのでしょうから簡単な話ではありませんが、鬼門での勝ち運を繋げたいです。
鬱陶しいのは今日明日、そして金曜日の傘マークで今季は雨が降る試合が多すぎで、流れるような雨にはならなさそうですが雨具が手放せません。

打球音、息づかいを奪わないで!

そんな今週は、週末から電子機器を用いた応援演出を始めるとのことです。
もちろん応援が選手の後押しにはなるのでしょうが、それでいてそれに合わせての応援は禁止ですので誰のための応援なのか、疑問が残ります。
何より打球音や選手の息づかいがそれで聞こえなくなってしまうのが、デメリットばかりのコロナ禍での野球観戦で唯一のメリットだっただけに残念すぎて、他の球場ではやっているけれどZOZOマリンではやらないのは分かってるな、と思っていたのですが、分かっていなかったようです。
あるいは応援自粛が長引いて応援団が離れていくのを止めるためなのか、音源の選定、電子機器の操作は応援団がやるようですし、であれば仕方ありません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村