田村、半月ぶりの勝利

田村が先発を勝利に導いたのは半月ぶり、今月の最終日にしてやっと二度目です。
若手を柿沼に奪われて石川、美馬のベテラン組とのバッテリーですのでその機会が減ったにしても、その前も半月前ですから居心地が悪かったでしょう。
きっちり6連戦で回ることで石川が開幕投手とぶつかりまくるなど厳しい条件下ではありましたが、上手くリードできていなかったのもまた確かです。
今日はベンチから何かを言われたのか追い詰められて考えを改めたのかは分かりませんが鈴木に腰を引かせるなど内をしっかり使って合わせるようなスイングしかさせないリードがままできていましたので、残念ながらそのリードが勝ちに繋がったわけでもありませんが、めげずに次もお願いします。
マルチ3打点でバットでも貢献できましたから、何よりその活躍に笑顔ではなく怖いぐらいの顔つきだった田村のリボーンに期待しましょう。

ふらふら石川が初白星

石川が7戦目にして今季初勝利、園川の二の舞は避けられました。
しかしせっかくの田村のリードに応えられずに構えたところとは違う、と言うよりは高めに浮きまくって抜けまくってピッチングとしてはこれまで勝てなかったときの方が上だったでしょう、毎回に走者を背負って球数も多くテンポがやたら悪かったです。
またしても初回失点、のピンチは小深田の不可解な走塁に助けられましたが先制直後の被弾、あっさり逆転と立ち上がりの悪さは相変わらずで、これまでとは違って最後までピリッとせずにぐらぐらしたままに見ていられませんでした。
それでも六回まで投げて2失点をどう評価するか、これまでの石川であればリードどおりにピシャリと抑えられたでしょうから悩ましくもあります。
この白星で気持ち的には楽になったでしょうから次に自分の思うとおりに投げられるかどうか、ダメなら今季はもうこのままでしょう。
石川、と言うよりはロッテにして幸いだったのはどこぞに不安でもあるのか今日はロメロがお休みだったこと、それでも先日には代打でやられましたから1点差に迫られたところでの登場にはドキリとしましたがミスショットにホッとしました。
それにしてもこれも巡り合わせなのかここのところは抑えていたハーマンが被弾と流れは楽天だっただけに、毎回走者を凌いでの逃げ切りにバンザイです。

安田がプロ初3安打猛打賞

安田がプロ初の3安打猛打賞で次の扉を開きました。
前回の対戦、とは言っても一昨年の10月の話ではありますが3打席連続三振だった則本昂へのリベンジは自信になるでしょう。
出立てのときに比べてタイミングの取り方が変わってシャープに振り抜けるようになってきましたし、コースを見極めてファールで粘っての三打席目のヒットは身震いをするほど、そして四番に座ってからの3割を超える打率は見事です。
個人的には無理と見ているサードの守備も打球に対する判断に迷うことはあっても先日のダイビングキャッチ、今日の三塁線の打球へのグラブ捌きと瞬時のプレーはそれらしくなってきて、肩も強そうなのでこのままサードをものにできれば鈴木ショックもいくらかは忘れられます。
バットだけではなくレアードの打球が尻に当たるなど大当たり、週末はソールドアウトらしいのでスタンドインで喜ばせてください。
前日の角中らとは違って則本昂との相性がいいわけではない岡のスタメン起用は菅野の体調が心配になりますが、その岡がやらかしてくれました。
もう走塁の大ポカは岡の代名詞、あれにコリジョンを適用しなかったジャッジには疑問が残りますが、そもそもあの打球でベースに戻った岡の判断はボケすぎでしょう、その後にひっくり返したからいいもののそうでなければ罰金ものです。
好調だった練習試合から開幕後はほとんど使ってもらえずに調子を落としたのは可哀想ですが、こんなことを繰り返せばそりゃ使ってもらえないでしょう。
脚力はピカイチですし守りでも菅野だったら、の打球に追いつくなどポテンシャルの高さを活かせていないのがもったいなく教えてどうこうなるものではない箇所だけに残念すぎますし、今日もバントミスなど教えてどうこうなるところで足踏みを続ける中村奨ともども悩みの種は尽きません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽天 0 0 2 0 0 0 0 2 0 4 11 0
千葉ロッテ 0 1 0 0 0 4 0 0 X 5 8 0

◆7月31日(金) 千葉ロッテ−楽天10回戦(楽天7勝3敗、18時、ZOZOマリン、4,990人)
▽勝 石川 7試合1勝2敗
▽S 益田 16試合1勝2敗10S
▽敗 則本昂 7試合3勝3敗
▽本塁打 辰己3号(石川)、内田4号(ハーマン)

▽バッテリー
千葉ロッテ 石川、松永、ハーマン、益田—田村
楽天 則本昂、辛島、安樂、宋家豪—太田、堀内、足立

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村