鈴木が待望のプロ初勝利

5試合目にして鈴木が待望のプロ初白星を、ベンチで待つ身は長かったでしょうがようやく手にしました。
六回を終わって8点リードでの余裕から一発で同点まで追い込まれましたので生きた心地がしなかったと思われ、先日にやられたばかりですからなおさらです。
風の影響かスライダーが曲がりすぎて苦労していましたが常に走者を背負うピッチングも先頭打者を出さなかったことで破綻することなく、六回に初めて先頭打者に出塁を許すもゲッツーで切り抜けて、七回に捕まって防御率が2点台に戻ってしまったのが惜しいですが初の100球超えはいい経験になったでしょう。
こうなってみると勝っていれば首位奪取だっただけにカード初戦の負けが悔やまれますがノルマとしていた勝ち越しをクリアしてこれでソフトバンクがZOZOマリンでの苦手意識を思い出してくれればよし、そのソフトバンクと開幕前も含めて当たりまくっている鈴木がずっと抑えていることも喜ばしいです。

佐々木千がプロ初セーブ

絶体絶命のピンチを凌いだ佐々木千がセーブは珍しいとなれば、こちらもプロ初です。
真砂が高めのボール球を打ち上げてくれたのには助かった一方で、くせ者の今宮にはシンカーではなくスライダーが低めに見事に決まりました。
いや、たぶんスライダーだと思うのですが鈴木のそれとはまた違った動きをしていてあれが風の影響ではなく駆使できてのものであれば面白そうな、真砂に対したようにボール先行になると厳しいですがストライクが入れば安定したピッチングを見せてくれています。
そして吉井ルールは基本厳守で田中だけ週4試合登板となってしまいましたがおそらく球数が少なかったので選ばれたのでしょう、理想は思惑どおりに鈴木が七回まで投げて小野、佐々木千といきたかったですが鈴木の七回途中降板と点差が開いたことでの土居とドタバタした割にはいい感じに繋げました。
とは言え前日の河村はいきなり3連打を食らい、この日の土居も柳田のそれはシフトによるものですから実質的には同じく一死も取れずのノックアウトと期待のツインタワーがロッテファンの心胆を寒からしめてしまってそろそろやばし、データを取られたこともあるでしょうし疲れも出てきているのであればここまでの一軍での経験を糧に次のステップへ、フローレスらと入れ替えて二軍でその準備をするタイミングではないかと考えます。
そうでなくてもリリーフ陣の過負荷はかなりなものですので再編が急がれて、ソフトバンクの余裕な起用とはあまりに対照的でもありました。

ワーイワーイ砲が炸裂

打線は一回り目までは松本に手も足も出ずまた鈴木を見殺しモードかと思いきや、二回り目から一気に畳み掛けました。
今日もスタメンの角中が四回に先制タイムリーを放つと五回にはアゲアゲムードな中村奨のタイムリーツーベースに安田がバックスクリーンへの一発です。
師匠の頭上を越えていくそれは気持ちがよかったでしょう、相変わらずに受けのスタイルな安田ですがそれでもここのところは初球から振りにいったり二打席目にはスリーボールからのスイングはこれまであまり見た記憶が無く、少しずつではあっても攻めに転じつつあるのかもしれません。
そして六回には山口が左中間に豪快なアーチを叩き込み、今後に多くを見せてもらわねばならぬYY砲の記念すべき初のアベックアーチとなりました。
やっと若い国産大砲で勝負ができる時代がロッテにもやってきそうな予感に打ち震えて、まさに「日曜日 アベックアーチ 幸せだ」といったところです。
また荻野のフェイクということにしておきましょう、そこから田村が抜け目ない走塁でお約束のヘッスラでの貴重な追加点をもぎ取るなども素敵でした。

言い訳への布石じゃないよね

そんな今日は先週までとも来週以降とも違ってなぜか13時の試合開始で、ロッテの守備練習が始まる開始の1時間ちょっと前に球場に着くようにしていますので間に合いはしましたが危うくはめられるところで、先乗りスコアラーの一人は遅刻をしていましたし、同じような人も多かったのではないかと思います。
その着いたときに聞こえてきたスタメン発表で井上が昇格したことを知りちょっとビックリ、とは数字的には.281の2発とまずまずですが菅野との入れ替えであれば.347の加藤を差し置いてというのはレアードの状態が悪いと見てのDH、ファーストにとなれば喜んでばかりもいられません。
しかし井上にとってはようやく巡ってきたチャンスですから今季初ヒットが出ましたしフェンスにぶつかりながらの捕球と、ここからの逆襲を期待します。
ちなみに今日もマルチヒットで4割を超えるエチェバリアはいつ合流させるのか、一貫してショートを守っていますので藤岡の勢いにやや陰りが見えてきたので来週のどこかではないかとも思いますが、その代わりを「ファーストの守りは井上で足りるよね」と三木にする言い訳への布石でないことを願いたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 2 1 2 5 14 0
千葉ロッテ 0 0 0 1 4 3 0 0 X 8 13 0

◆4月25日(日) 千葉ロッテ−ソフトバンク6回戦(ソフトバンク4勝2敗、13時、ZOZOマリン、11,370人)
▽勝 鈴木 5試合1勝1敗
▽S 佐々木千 7試合3勝1S
▽敗 松本 4試合1勝1敗
▽本塁打 安田5号(松本)、山口4号(松本)、グラシアル4号(土居)、栗原3号(土居)

▽バッテリー
千葉ロッテ 鈴木、小野、田中、土居、佐々木千—田村
ソフトバンク 松本、田浦—甲斐、海野

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村