まずはロッテから

與座にプロ初勝利を献上しました。
初物が苦手はロッテに限った話ではないですが先日には河野にしてやられましたし、鈴木と川越のプロ初アーチもロッテ戦です。
交代した選手のところに打球が飛ぶ、と同じで目立つことから印象が残るだけかもしれませんがチーム戦略部ができても教育機関としてのロッテに変わりはないのが嘆かわしく、データ不足はお互い様ながらもそれに応じて様子を見るなどの対策に欠いているようにも見えて、そしてやはりロッテを相手にプロ初勝利の本田がピシャリと抑えるわけでもないのにロッテキラーになっていることからして今後の與座にも不安しかありません。
当然に面白くはありませんので「まずはロッテから」と思わせないような戦いをしてもらいたく、来季の交流戦で奥川にプロ初勝利をプレゼントは勘弁です。

與座にしてやられた

そんな與座にしてやられたとは、ピッチングではなくフィールディングです。
三回の一死一三塁で安田の痛烈なセンター前同点タイムリー、になるはずを打球を避けようと倒れ込みながらもグラブを垂直に伸ばしてのキャッチはたまたま入っただけではあるにしても敵ながら天晴れ、各走者がピクリとも動けなかったことでゲッツーにこそならなかったのはそれだけ一瞬のプレーでした。
この試合のワンシーンを選べと言われれば間違いなくこれで、文字どおりに勝利を掴み取ったファインプレーです。
八回の井上の左中間への飛球も捕られていなければ同点になったでしょうから前日と打って変わって今日は守り負けと言えなくもなく、とは言え今日も残塁の山を築いたロッテの攻め方が下手だったり工夫も足りなかったような、三回には安田の前に菅野のヒットで二塁走者の福田秀が戻りかけてからの走塁判断が痛かった、源田のポジショニングに意識を置いておけばやや詰まり気味の打球にその脚力からして同点のホームを踏めたはずです。
四回には無死一二塁から藤岡がバントで送っての二三塁でスクイズの選択肢は無かったのか、「サイドスローを苦手にしている」とスタメンからレアードを外した井口監督にはアンダースローだよねとの突っ込みはさておき、それは前の打席の三振を見ても柿沼にもすっぽり当てはまりますのでただ打たせたのはどうなのか、あまりに見え見えではありましたしただでさえの荒れ球にクイックで大きく外れる懸念があったのかもしれません。
それでもここまでプロ入り15回連続バント成功の柿沼だけにもったいなかったと、2割を切る打者に対する作戦としては無策に思えました。
ちなみにレアードは前回の対戦で與座からツーベースを打っていますし、昨季は高橋礼に7打数3安打1本塁打とアンダースローを苦手にはしていませんので分かっていて敢えてそう理由付けたのか、打たせてとるタイプのイメージで語ったのか、少なくともデータ野球をやっていないことは確実です。
そのスタメンから外れたレアードに代えて角中かと思いきや鳥谷はやはり厳しい、練習試合と同じく引っ掛けるか軽く合わせての逆方向が精一杯でしょう。
鳥谷も場数を踏んでいけばこれまでの積み重ねがプラスに出てくるところもあるでしょうが先の短い39歳への投資としては気が進まず、それでも1点ビハインドの九回にも四打席目を与えたのですから井口監督の信頼は絶大なのでしょう、個人的にはあそこは一発の期待に佐藤の代打であって欲しかったです。
一方で前日の井上もそうでしたしヒットを打ったときの中村奨のスイングも当たり前ではありますが悪くはなかったので底辺は抜けつつあるのか、右大腿二頭筋の軽い筋損傷で登録抹消の荻野は膝でなくてよかった、その荻野の代わりに昇格の福田秀が移籍後初ヒットも出ましたので明日に繋げたいです。

立ち上がりを何とかしてくれ

岩下は五回の壁を乗り越えて今季最長の六回を投げてのQSは力のあるストレートに落差のあるフォークと自分のスタイルを貫けていましたし投げっぷりもよし、井口監督も「彼らしい投球」と評価をしていたように先発としての責任を果たしてくれました。
ただ立ち上がりの悪さはどうしようもなく、せっかく初回二死から鮮やかに2点を先制してくれたその裏に2球での失点は唖然呆然です。
逆転被弾はやや甘めではありましたが弾丸ライナーの打った川越を讃えるべきで、やはりこの初回の失点が岩下だけではなくチームとしての課題となります。
誰しも立ち上がりは難しいのでしょうがここまで29試合中11試合に初回失点は出鼻を挫かれるのに充分すぎて、それこそ先発にはブルペンに防護ネットを置いて自分のとこの初回のメンツを相手に本気モードで20球ぐらいを投げさせてもよいのではとすら思えてしまいます。
ベンチもバッテリーも当然に考えているとは思いますが明日はここまで5試合中3試合に初回失点の石川、初回を乗り越えなければ今季初勝利はありません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
千葉ロッテ 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 8 0
西武 1 2 0 0 0 0 0 0 X 3 5 0

◆7月23日(木) 西武−千葉ロッテ8回戦(西武5勝3敗、18時、メットライフドーム、4,812人)
▽勝 與座 5試合1勝2敗
▽S 増田 11試合1勝8S
▽敗 岩下 4試合3勝1敗
▽本塁打 川越1号(岩下)

▽バッテリー
千葉ロッテ 岩下、小野、陳冠宇、石崎—柿沼、田村
西武 與座、平井、平良、ギャレット、増田—岡田

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村