澤村レッドソックス

ニッカンが頑張っています。
先日には盗撮まがいな写真で一面を飾り、今日はどこにも先駆けてレッドソックス移籍が濃厚と報じました。
半日ほどしてサンケイも後追いしましたのでそれなりの情報だと思われますから澤村の近くにニッカンの関係者でもいるのか、いずれにしても条件を煮詰めてメディカルチェックをして週明けにも正式発表ということになるのでしょう、寂しくはありますが澤村にとってはよいことだと思います。
決まるまでは落ち着きませんがロッテから直接のメジャーは1997年の伊良部、2008年の小林雅、藪田、2011年の西岡以来10年ぶり5人目で、これまで数字的に成功した選手はいませんので生え抜きでこそありませんが澤村には頑張ってもらいたく、またいつかどういう形でもロッテに戻ってきてくれればと願います。

井口監督が動く、動く

石垣島ではなかなか新しい名前が出てきません。
前日の完全別メニューから今日はハーフ別メニューだった佐々木朗はそれでも明日に三度目のブルペンに入るようで、そこでどういったピッチングができるのか、捕手を立たせているようではダメですしばらついてもダメ、そしてまた間隔を空けなければならないようであればちょっとしんどくなるでしょう。
誰の意向かは分かりませんがどうしても吉井コーチの手元に置いておきたいみたいなので今季もまた投げずも一軍帯同なんてことになれば成長への阻害にもなりそうですしさすがにチーム内の視線も厳しくなってくると思われ、それらを吹き飛ばすようなブルペンになってくれるよう祈る思いです。
そしてパワフル西川は御前試合ならぬ御前フリーバッティングでアピールできたのか、できなかったのか、柵越えはありながらも粗いとの評価は妥当なところで反対方向にも打てるとは井口監督ですが開き気味なスイングで外のボールへの対処はどんなものなのか、早く実戦を見てみたくなります。
余談ですが自分はテレビを見られる環境に無いのでYouTubeのみですが、見た方から「井口監督がやたら動いている」との指摘をいただきました。
そう言われてみれば昨年までの井口監督を第二球場で見かけたことはありませんしブルペンでも佐々木朗のときぐらいか、あるいは来島した解説者やOBなどと話す姿を見るだけでほとんどはメイン球場にこもりっきりのイメージがあるのですが今年は動く、動く、何があったのかが気になります。
その方とは「無観客でファンにサインを求められることが無いからだろう」で決着したのですが、その真相やいかに、ゲンダイあたりの突撃を期待します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村