佐々木朗、お前もか

球場で佐々木朗の登板回避を知りました。
ビジョンでそれが告げられて土肥が映ったときにスタンドが冷静だったのが意外でしたが、スマホでチェックをしてみれば既にニュースになっていましたので知っている人が大半だったのか、一塁側だけではなく三塁側もどよめきのようなものもなく、淡々とした感じが何とも言えません。
昨日の夜の時点で腰の張りを訴えていたようで朝になっても改善しなかったことでの回避らしく、今後にどうなるのか、ソフトバンクへの通知のタイミングにもよりますがペナルティは最大で三日間ですしどのみち腰の状態からして所沢で投げるのは無理なわけで、回復さえすれば影響は小さそうです。
ただここまでの扱いからしていったん登録を抹消するのではないかと、そうなれば来月の8連戦に間に合ってくれれば御の字といったところでしょう。
やっぱりな、なんて声も聞かれるでしょうが注目の的ながらも高卒2年目のまだ20歳にもなっていない佐々木朗ですから、焦らずじっくり治してください。

宴の後に

昨日に優勝を決めた二軍は四番DHに鳥谷、中継ぎで大嶺、南と微妙な面々が出場しました。
まるで宴の後に最後の出場機会を与えるかのようで、実際はそうでもないのでしょうが、第一次の戦力外通告まであと10日です。
その鳥谷の代走で谷川がプロ初出場を果たし、4月に椎間板ヘルニアの手術をしましたが走れるのであれば今後に守備、打撃のチャンスがあるのか、相変わらずに頭数が足りない捕手陣ですから谷川が捕手として実戦での出場ができるかできないかでドラフト戦略にも影響がありますので、今後を注視したいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村