あんなに晴れてたのに

今日はかなり早く球場に行ったのでそのときは照りつける日差しに夕方からの雨予報が信じられなかったのですが、しっかりと降られました。
やはりブラックサマー「レイン」ウィークエンドなのか、黒い雲が近づいてきたな~と思ったら一気に雷鳴轟く豪雨は昨日の帰り道に遭遇したのよりも激しく、それでも雨雲レーダーによれば30分ぐらいで雲が流れる予報だったので開始時刻が延びるぐらいかと思いきやあっさりの中止です。
グラウンドにかなり水が浮いていたので雨が止んでも整備も含めれば1時間は超えそう、そこまで待たせられない、との判断だったのかもしれません。
予報どおりに雨が上がっただけに残念ではありましたがこれで残り2試合、貯金があっての前半戦締めくくりが決まりました。
ちなみに写真は雨予報でカメラを持っていっていなかったためスマホによる粗い画像によるハーマンの後頭部、ほうれい線対策で口にくわえて上下する器具に似たものをぶんぶんと振り回して、まだ昼過ぎだったのでこんな早い時間から球場入りしているんだ、とビックリしました。

やっちまったぜ

なぜにそんなに早く球場に行ったかと言えば今日で販売が終わるエキシビションマッチのチケットを交換するためで、シーズンクーポンのおまけのイースタン戦招待引換券が利用できるとのことで一般販売まで待ってのものだったのですが、窓口で大きなミスに気が付きました。
引換券番号なるものが印刷されているではあーりませんか、チケットを引き換えてからスマホでチェックをしてみればネットからでも予約ができたようで、TEAM26特典招待券と同じくおそらくは利用できるのは一般販売からだったにしても、無駄足を運んだことになります。
さすがに10時は早いと昼過ぎに球場に着いたので自宅からであればもう少しよい座席を確保できたかもしれず、無知は罪、としか言いようがありません。

守りでのお披露目か

そんな今日に小川が一軍に初登録をされました。
先発を抹消して野手を上げてもどうせ使わないのだから無いだろうと思っていただけに意外ではあり、もっともエチェバリアが守りで魅せていますので右肩痛の再発でも無ければスタメンでの抜擢があるはずもなく、また開幕一軍を逃した故障までの打撃が影を潜めて二軍でここまで.160でしかありません。
どんぐりの背比べではありますが率に勝る西巻、福田光、平沢を差し置いての昇格となれば、まずは守備からのデビューとなるのでしょう。
それが大差が付いた展開でのショートなのか、二軍でも守ったサードでのそれになるのかは分かりませんが、控えには打席をなかなか与えない井口野球らしいチョイスではあり、あるいはそれでも打席のチャンスがあればお気に入りへの仲間入りということになります。
いずれにしても小川にはきっかけを掴んでもらいたく、エチェバリアが機能していることで藤岡キラーの意義が薄れつつあるだけになおさらです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村