総動員だっ!

いよいよ前半戦も残り2試合を残すだけとなり、明日も明後日も先週末のようなゲリラ雷雨の予報ですが屋根付きですから中止はありません。
そんな明日明後日は岩下、小島の先発となるようで、岩下は相性の良さを維持できるか、逆に小島は相性の悪さを覆せるか、まずはこの二人が鍵を握ります。
そして井口監督は総動員でとコメントしたようですが一番に不得手なマネージメントをやれるのか、三木や高濱を使いこなせていない中で「足を」と小川を引っ張り上げましたが流れた日曜日は宗接をベンチ外にして捕手二人体制となれば代打も代走も使いどころが限られます。
また岩下、小島に押し出される形の二木を中継ぎ待機とすれば本来の誰かを外さなければなりませんし、そういった起用を吉井コーチが好むとも思えません。
9人野球が大好きな井口監督のイメージする総動員がどういったものとなるのか、勝敗がまず大事ではありますが、投手野手ともその起用が注目です。

陳冠宇は楽天モンキーズ

先日に練習生として楽天モンキーズと契約をした陳冠宇が、予想どおりにその楽天モンキーズからドラフト1位で指名されました。
全体2番目の指名でトップはやはり予想どおりに江少慶が富邦に、3番目には呂彦青が中信に、海外からの帰国組がワンツースリーです。
昨季まで阪神に在籍していた呂彦青は味全と練習生契約をしていましたが、指名順が中信>味全なのでかっさらわれた形になったのか、それであれば富邦も陳冠宇にいって欲しかったですが願わくば近い将来にしれっと楽天イーグルスのユニフォームを着る陳冠宇でないことを、ただただ祈る思いです。
帰国後のインタビューでコロナ禍の日本での生活を不安視していたと語っていた陳冠宇ですから向こう三年ぐらいは落ち着くとも思えない日本に戻ってくるとは考えづらいものの、楽天を冠するチームに所属するのは気持ち悪く、ロッテもどこか経営基盤の弱いチームを買収して陳冠宇を取り戻しましょう。
ロッテは中国語では楽天になるので紛らわしいことこの上ないですが、かつて独立リーグとの提携を模索したのですからやってやれないことはありません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村