秋季練習が始まる

さっそくに秋季練習が始まりました。
秋季幕張キャンプなどと報じているところもあり井口監督の「明日からは朝からびっちりと。ひたすら、ひたすら」と初日の今日は昼からにしても19時近くまで練習したとのこと、「やるしかないでしょう、もう!」の熱意が春季キャンプに繋がることを願うばかりです。
球団からの公式発表はありませんし途中の出入りがあるのかもしませんが参加メンバーが興味深かったりもして、以下が機関紙によるものです。

投手:佐々木千、佐々木朗、東妻、鈴木、小野、小島、岩下、中村稔、本前、中森、河村、横山、土居、小沼、森
捕手:佐藤都、加藤、植田、柿沼
内野手:藤岡、安田、平沢、小川
外野手:藤原、岡、高部、山口、和田、山本斗

外国人選手やベテランが不参加なのはまだ分かるにしても若い選手でかなり名前が無い選手が多く、種市や西野らの故障組だけではなく復帰はしても古谷や谷川らもそれが考慮されたのか、山本斗を抜擢とも報じられているのである程度の選抜がされたのであれば佐藤奨、菅野、西川らが寂しくもあります。
また第二次戦力外通告があることを考えれば山本大、土肥、成田、大嶺、茶谷、西巻らは、このまま参加せずとなればその候補なのかもしれません。
その立ち位置と年齢的にはあれっとなる選手会長の益田とキャプテンの中村奨はそれぞれ最多登板、最多出場の疲労がありますのでよいとしても、年齢、成績、故障のいずれにも当てはまらないと思われる二木はどうしたのか、一番に必死にやらなければならないはずです。
そして一軍コーチ陣に加えて二軍から小野コーチ、福浦ヘッドとは二軍の選手が含まれているからなのでしょうが、しかし動きがあるかもしれない投手コーチ、打撃コーチという役割からすれば何やら意味深ではあり、何にせよ25日までのスタッフ、選手の出入りから目が離せません。

さて鳥谷は

コーチというところでは鳥谷が残ると報じているタブロイド紙もありますが、それがあるとはとても思えません。
記事としてもロッテに残る、よりは阪神に戻ってこない、の引き合いに出しているだけで、それがあれば球団としては首縄をしてでもこの秋季練習で華々しく指導者デビューをさせたでしょうし、そしてどうやら来春の引退興行も無いのでしょう。
南、小窪、高濱とともに昨日から引退記念グッズの受注販売が始まって、それがあるなら暗黙の予告にもなるので鳥谷だけは除くはずです。
小窪や高濱はともかく生え抜きの南よりも豪華なラインアップはしかし送料のハードルがきつく、なぜかモノクロになるカレンダーと併せても届きそうにないのでどうしよう、不良在庫を抱えないためには必然の措置であってもこの受注販売がグッズへの意欲を萎えさせる今日このごろです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村