2021年通信簿 62 永野将司

62 永野将司 投手 28歳 年俸1000万円

【2021年成績】 E 10試合 2勝0敗0S 防御率8.10 10回 13被安打 1被本塁打 4与四球 0与死球 10奪三振

昨季は同一カード6連戦の恩恵こそ無かったですがキャリアハイの13試合にこれからと思わせましたが、一転して今季は一軍ゼロで戦力外通告をされました。
その左腕から繰り出されるストレートの威力は見せてくれましたが一軍で数字としての結果を残せず、下位指名の悲哀と来季に実質的な30歳という年齢も影響をしたのか、現役続行を志してのトライアウトでは148キロで話題にはなりましたが現時点ではどこからも声がかかっていないようです。
まだ春季キャンプにテスト参加などの可能性はあるのでしょうがどういった決断を下すのか、力押しのスタイルが清々しかった永野の今後が気になります。

左肩痛による離脱が

指名のときに球団は把握していたのですから広場恐怖症による表現はあれですがその使い勝手の悪さだけが理由とは思えず、先発はそこそこ台頭の兆しが見られましたが中継ぎ左腕の枯渇からしてもなおさらで、それに加えての左肩痛との複合要素による見切りだったのかもしれません。
昨季の数字からして練習試合、オープン戦で1試合しか投げずにかつ打ち込まれてあれっと思いましたが教育リーグでも同様で、そして二軍の開幕早々に投げてから消息不明になったことで故障なんだろうなと、次にその姿を見せたのが6月半ばですので三ヶ月ほど苦しんだことになります。
その後もまた名前を聞かなくなったと思ったら発見を繰り返しての僅かに10試合、そして防御率8.10ですので本人もうすうす感じてはいたでしょう。
投げられさえすればとは思いますが再発の懸念も当然にあり、それは他球団も同じ、こればっかりは仕方がありません。
石垣島にもルーキーイヤーのみで以降は不参加でしたし大阪遠征に自らハンドルを握らせるなど球団のサポートももうひとつだったようにも思えますが詳しい事情が分からないので何とも言えないところはあり、まだ移動が楽な在京セであればもしかしてとも思いましたが現実は厳しかったです。

2018年通信簿
2019年通信簿
2020年通信簿

【オリオン村査定】 1000万円 → 育成枠契約 ※11/2に戦力外通告

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村