2020年通信簿 42 フランク・ハーマン

42 フランク・ハーマン 投手 36歳 年俸8800万円

【2020年成績】 38試合 3勝2敗1S 防御率2.15 37回2/3 28被安打 2被本塁打 12与四球 0与死球 37奪三振 被打率.209

そもそも楽天がリリースをしたことに驚きましたしロッテが獲得をして喜んだのですが、楽天ファンからは「年寄りだから連投できない」とあまり惜しむ声が聞かれなかったので気にならなかったわけでもなく、しかし吉井コーチの負荷分散起用にマッチしたのか期待以上の活躍を見せてくれました。
大事な終盤戦の9月半ばに右手第2指伸筋腱損傷で2週間患部固定後に投球を再開する予定が戻ってくるまで一ヶ月以上もかかりましたのでそこは年齢による治癒能力の衰えかもしれませんが、結果的にそこは澤村がカバーをしてくれましたので影響は最小限に抑えられてラッキーではあります。
次年度契約保留選手から外れてヤキモキしましたが来季の契約は詳細が不明ながらも複数年ではなく120万ドル程度の単年契約か、背番号42はパラデス、ドミンゲス、そしてバルガスと外国人選手が3代続けて1年で終わってしまいましたが、ハーマンには一年一年の積み重ねで40歳まで頑張りましょう。

おじさんパワフル

ピッチングのキモは190センチ強の高台から投げ下ろすストレートで、それでいてそのストレートは半分程度でしかないのがハーマンの凄みです。
ストレートを活かすナックルカーブにナックルカーブを活かすストレートと相乗効果が抜群で、時折に乱れはしますがコントロールも悪くありません。
ピシャリと抑えることはあまり多くありませんが夏場過ぎぐらいからが顕著でしたが無駄な四球を出さないために傷口を広げず、ZOZOマリンをやや苦手にしているようにも思えるのが引っ掛かりはしますが分母が小さいのでどうにでもなりそうな、防御率も被打率も安心して見ていられます。
実のところ石垣島では調整が遅れてブルペンに入らず開幕前の練習試合でもピリッとせず被弾が多かったので不安視をしていたのですが、開幕をしてみればほぼ無難なピッチングができるのですからそこはNPBでの実績か、年齢的な不安はもちろんありますが若人を凌ぐパワフルおじさんの来季も楽しみです。
150キロ近いストレートがまだ投げられるようであれば大丈夫でしょう、小野ら若手への期待はありますが八回を譲らないハーマンであってください。

【オリオン村査定】 8800万円 → 1億3200万円(△50%)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村