初春のよつば

よつばと! 15     
KADOKAWA

待ちに待ったよつばと!の最新刊、15巻の発売日が2月27日に決まりました。
2年10ヶ月ぶりとは月刊誌に連載しているにしてはあまりに遅いのですが休載が多いのでしょう、ダンボーで稼ぐのに手一杯だったのかもしれません。
しかし本業あってこそのダンボー、実のところよつばを知らずしてダンボーを愛する層も少なくはないのでしょうが、こちらも手抜き感が満載ではありますが昨年から月めくりカレンダーが復活をしましたし、来年は日めくりカレンダーを再開して本業回帰を強めてもらいたくもあります。

電子書籍よろしゅう

併せて電子書籍化も強くお願いしたいです。
書店を守りたい、という意図で電子書籍化をしてこなかった東野圭吾もコロナ禍での外出自粛をきっかけに昨年に一部を対応しましたし、もっともよつばと!の場合はコミック化に際して驚くぐらいの書き入れ、裏を返せば連載のときに背景が真っ白など未完成だからなのでしょうが、当然に電子書籍化にも手がかかるのが理由と思っていますが作者自らという手数はさほどには無いはず、それとも別の何らかのポリシーでもあるのかもしれません。
電子書籍化をすれば確実に裾野が広がるだけにもったいない、自分的には電子書籍化をされても紙のコミックスは買いますしそういう人も少なくないでしょうからダンボーに加えて懐が暖かくなるわけで作者にとって否はないとも思うのですが、その日が一日でも早く来ることを心待ちにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村