自転車保険に加入しよう

3年前に被害者として交通事故に遭いましたが、今度は加害者になってしまいました。
人身事故ではなく物損で、停止中の車にゴツンとぶつかったので責任は100対ゼロ、言い訳の余地もありません。
いや、本音ベースでは路側帯ぎりぎりに停まってるなよと言いたくもなりますし、雨上がりで排水溝の蓋にスリップしてしまったので運転テクにさしたる問題はなかったと自己弁護していますが、しかし車との距離が近く、滑りやすい、危うい状況との認識はあったので危機管理能力に劣っていたことになります。

100年以上分

信号待ちで停まっていた車だったので当然にこちらもスピードを落としていたため、凹むような大きな傷にはなりませんでした。
しかし擦り傷で塗装が剥げたためその修理代と代車の手配でそれなりの出費となり、自転車保険の有り難みをこれほど感じたことはありません。
事故当日に連絡して相手方の保険会社の連絡先を伝えてから以降は一切を、支払も含めて全てをお任せしました。
自転車野郎なので万が一を考えて10年以上も前から自転車保険に加入していますが、その保険料の100年以上分をカバーしてもらいましたので大助かりです。
これが人身事故であればもっと大変なことになったでしょうし、自転車によく乗る方はもちろんのことたまに乗る方であっても加入を強くお勧めします。
今後にどうなるかは分かりませんが自動車保険と違って事故を起こしても等級が変わることもありませんし、備えあれば憂い無し、です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村