吉田が手術

何となく予想と言いますか覚悟はしていましたが、不幸なニュースです。
行方不明になって久しい吉田が、左手関節TFCC損傷関節鏡下縫合術なる手術を受けました。
TFCCとは三角繊維軟骨のことでどうやら手首の外側の箇所らしく、スポーツが原因で損傷することが多いようで、あるいはドアノブをひねった際にもなるらしいのであまり丈夫ではないものなのか、左手ですからおそらくはスイングのときに痛めたということなのでしょう。
それにしてもプレーまで全治5ヶ月は今季絶望で逆に言えば来季が担保されたと言えなくもありませんが育成枠選手としてのものになるかもしれず、また手術をしたそのオフに解雇されたケースが無いわけでもなく、そして故障者の多い捕手陣としてはきつい、吉田にとっても痛すぎます。
これはマジであってはならない大学生、社会人の捕手をドラフトで上位指名という流れになりそう、現場だけではなく編成としても悩ましくなります。

井上は大丈夫か

そうなれば右左の違いはありますが、手首を痛めて抹消された井上が気になります。
井口監督は「1週間くらいはボール投げたりバット振れないということで」とそこそこ長くなりそうなことを示唆していましたがもう一ヶ月を過ぎて、目先のチーム事情としてさほどに困っているわけではありませんが貴重な右打者ですので長期離脱をされると厳しくなってきます。
それにしてもようやく茶谷が姿を見せて行方不明者リストも更新の時期かと思ったところで、吉田の一報で逆に不安が強くなってきました。
松永はほぼほぼ諦めていますが美馬はどうした、古谷はどうした、国吉はどうした、サントスはどうした、公式Twitterにたまに姿は見せてはいるものの中森はどうした、ようやく投げ始めたかと思えばまた消えた土肥はどうした、永野はどうした、おまけにペラルタはどうした、DH鳥谷なら茶谷を使ってくれ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村