はい、サボりました

今日は胴上げの現場にいたいというだけの二階席だったこともあり、雨風以外の理由で久しぶりにサボりました。
緊急事態宣言が解除されたからというわけでもありませんが昨日に秋葉原あたりをうろついての75キロ走行で体の節々が痛かった、はい、ただの言い訳です。
そしてそういうときに限っていい試合をやるんだよな、とはならないのが哀しい現実、日本ハムの最下位脱出を手助けする貧弱な2安打零封負けでした。

荻野は盗塁できず

もうこうなってしまえばCSへの調整はあれど何よりタイトル争いに注力するしかないわけで、さすがの井口監督もマーティンの欠場に中村奨を途中で引っ込めたのは今季初か、しかし和田ではなく藤原のスタメンは「プロに入れば横一線」がいかに詭弁かを物語っているようで、どうにも虚しくなります。
出塁しなければ盗塁もできないのであるいは代走での起用を考えていたのかもしれませんが、しかし代えられる選手が出塁しなければどうにもなりません。
この繰り返しを見たくはないので明日こそ和田をスタメンで起用して4打席を与えて欲しい、荻野と西川の1試合2盗塁は考えづらくはありますが、それで出塁できずにもしタイトルを逃すことがあっても本人は納得できるでしょう、ベンチでじりじりとしているのが気の毒すぎます。
そして荻野は華麗なる体捌きで牽制死を覆すもクイックにストレート押しの池田にスタートを切れず、いや切らなかったのか、傍目から見ていれば無謀でもチャレンジすればいいのにと思ってしまいますが、それをしないのが荻野の荻野たる所以なのでしょう。
また小川の好守などもあって西川の出塁を許さず、ヒットを打たれてもツーベースであれば問題なし、明日も和田と荻野のアシストをお願いします。

河村がプロ初黒星

河村は浅間に一発を浴びるも5回を64球と球数少なく5安打1失点、しかしプロ初黒星を喫しました。
いつものように何がいいのかが分かりづらいピッチングでしたが打者が意外そうなリアクションで見送っていましたから、角度の威力が大きいのでしょう。
今日は緩いボールを上手く使えていましたしコントロールもまとまっていて、ポストシーズンでは小島、佐々木朗、石川に次ぐ四番手が濃厚です。
そう、石川が昨日に抹消されて6日には日数が足りず7日の2戦目は佐々木朗と報じられていますので、小島と佐々木朗で臨む楽天戦となります。
もつれれば石川の出番となるのでしょうが河村はその次、山本もしくは宮城に投げ勝つふてぶてしさを見せてもらいましょう。
その河村と今日に投げた横山を抹消して明日の先発の本前、引退を表明した南、小窪を登録するのか、ちょっと田中は打たれ続けすぎでCSどころか来季が怪しくなってきましたし抹消したハーマンを戻すことになるのか、CS出場メンバーのやりくりは慎重にお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 1 0 0 0 0 4 0 0 0 5 10 0
千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0

◆10月29日(金) 千葉ロッテ−日本ハム24回戦(ロッテ13勝6敗5分、17時45分、ZOZOマリン、9,891人)
▽勝 加藤 25試合6勝7敗
▽敗 河村 20試合4勝1敗
▽本塁打 浅間5号(河村)、渡邉3号(田中)

▽バッテリー
千葉ロッテ 河村、田中、横山、鈴木、東妻—加藤、佐藤都
日本ハム 加藤、池田、玉井、堀、井口—清水、鶴岡、宇佐見

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村