幕が開くのを待つ

佐々木朗の先発ですので残念ではありますが、当てにならない天気予報ではあっても春の嵐とまでされていますので明日はさすがに中止でしょう。
よって一部の選手は一足先に開幕をした二軍での調整出場はあるかもしれませんが、実戦での準備は今日で終わりです。
前日に負傷交代の小川は続報が届かずまさか週末なので様子見と検査をしていないわけもないでしょうからこの音沙汰無しをどう受け止めればいいのか、火事場泥棒的な鳥谷起用に嬉々とする井口監督のコメントにイラッとするのは置いておくとして、ここからいろいろなことに思索する一週間になります。

土居の開幕一軍は決まりか

そんな明日は横浜であれ横須賀であれ中止が濃厚ですから今日に鈴木でもよかったはずが、あっと驚く佐々木千が先発でした。
解説の谷繁はこの佐々木千の開幕ローテもありえると、五番手の原、最後を締めくくったアコスタには支配下選手登録もと評価をしていましたがこのタイミングでそれを計るための起用とは思えず、むしろ二軍で開幕投手となり6回零封だった中村稔に意味がありそうです。
もっとも本前の指先が気にはなりますが、福岡で二木、美馬、鈴木、地元で小島、岩下、本前でのスタートが崩れるとも思えません。
中村稔にしても有吉にしてもその後を狙うべくやっていくのでしょう、また今日のピッチングを見る限りではボールの走りは悪くありませんでしたが無駄球の多さからそこに佐々木千が入り込めるかは怪しくもあり、原もアコスタもスピードこそあれ力押しをしているだけでぐっとくるものがありませんでした。
ツインタワーでここ3試合連続失点の河村と明暗を分けそうな土居がやはり力押しに見えて勝負という意味でのコントロールに格段の成長を見せているのとは対照的でもあり、土居は先月こそ与四球が目立ちましたがそれも減って10回1/3で11奪三振も見事ですが僅かに被安打が1で開幕一軍は決まりでしょう。

まくる安田

打線で目立ったのは4安打の安田で、詰まった打球だったり飛んだところがというものではありましたが最後のこれはプラスに働くはずです。
バットコントロールの巧さを見せたセンター方向へのバッティングに物足りなさを感じる向きもあるでしょうが自分的にはこの延長線上こそが安田の目指すべきところだと考えますのでこれを機に調子を上げてもらいたく、良し悪しはともかく守りが安定していますからベンチの我慢は続くと思われます。
また怪我さえしなければの荻野と待ってましたのマーティンに一発も出ましたし、菅野もラストスパートで外野争いが面白くなってきました。
一方でデータが揃いつつあるのか外を狙われ始めた山口が失速気味ですが構わず振っていますので、短所ではなく長所に目を向けるでよいです。
バントの失敗が増えてきた柿沼のところに田村でショートと入れ替えれば開幕オーダーとなるのか、やはり小川の状況と内野の控えの扱いが気になります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
千葉ロッテ 0 0 0 1 2 0 0 0 0 3 11 0
DeNA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0

◆3月20日(土) DeNA−千葉ロッテ3回戦(ロッテ2勝1敗、14時、横浜、4,896人)
▽勝 土居 10試合1勝1S
▽S アコスタ 3試合1敗1S
▽敗 平良 5試合3敗
▽本塁打 桑原1号(佐々木千)、荻野2号(平良)、マーティン1号(平良)

▽バッテリー
千葉ロッテ 佐々木千、土居、田中、小野、原、アコスタ—柿沼、吉田
DeNA 平良、池谷、国吉、笠井、平田—嶺井、戸柱

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村