いろいろな報せ

今日は早々に中止が決まり、しかし代替が月曜になったためローテーションが楽になるとか再編できるとか、そんな目論見が木っ端微塵の8連戦となります。
それならば明日に雨古谷でさらなる中止を、にはならずにおそら月曜にそのまま古谷となれば、来週もその次も自然体で回していくことになるのでしょう。
ソフトバンクがあっさりと楽天を下してもう優勝には長嶋茂雄のMDレベルになってきましたので、それでよいように思います。
それでも残り20試合を切ってもう最終コーナーと鞭を入れるにしても明日に美馬が投げれば中4日、中5日としなければ月末のソフトバンク戦には間に合わないのでさすがに現実的ではなく、あるいは二木であれば中5日、中6日でいけますのでそこでジャブを放ちつつ来月の最終決戦に臨むのか、それとも岩下の復帰、もしくは意表を突いて有吉、大嶺らを投入して美馬の間隔を空けてまでソフトバンク一本に絞るのであればそれはそれで面白くはあります。

来季も鳥谷だってさ

そんな今日はいろいろな報せが届きました。
コロナ離脱組で小野と岡が二軍に合流とのことで全員が現場復帰もどうやら荻野、藤岡の調整は遅れているっぽいですが件の醜態を置いておけばひとまずの区切りにはなりそうな、週刊新潮の第二報でどうなるかは分かりませんが今日の感じであれば静かに消えていくような流れではあります。
このピンチをチャンスに、がろくすっぽできていない中で唯一の藤原は「新人王を捨てて」と派手な見出しに井口監督の「恭大の目指すところはそこじゃないと思う」はそのとおり、しかし一昨年の安田もプロ初のマルチヒット、初アーチと上向いていたところで「新人王のために」と引っ込めただけにその思いがあるにせよ黙っていろよと、他意はないのでしょうが選手起用と同じく目先しか見ていない配慮の無さにはうんざりさせられます。
また澤村が海外FA権を取得したとのこと、ロッテを去るにしてもそれは海外ではなく国内移籍であろうと思いますのでそこは気になりません。
そして鳥谷の現役続行は阪神大好きデイリーによるものですから雄弁な球団首脳の存在には捏造が疑われますが、その文面にある「ベテランとしての存在感」「真摯な姿勢」「若手の手本」は裏を返せば選手としては役に立っていないことと同義ですので、冗談もほどほどにが自分的な見解となります。
「代打や代走、守備固めなどで出場し、縁の下の力持ち」も.138の低打率に足が速いわけでもなくヘロヘロな肩に試合を壊すエラーと他の選手であればとっくに二軍に塩漬けになっているレベルで、それでも「逆転Vに向けて不可欠なピース」とはちゃんちゃらおかしい、阪神ファンも含めて絶大な人気があることぐらいしかアドバンテージが無く、ただでさえ支配下選手登録の枠が足りないところでのそれは勘弁をしてもらいたいです。
早川への入札の記事の最後にさらっと書かれていた「指名は3~5人の予定」にその影響があるのであればなおさらで、鳥谷ファンには申し訳ありませんし鳥谷が嫌いなわけでもありませんが来季もロッテでの現役続行には大反対、言葉ではなく背中を見てというタイプとも聞いていますので指導者としてもどうかとは思いますが本人にその意向があるかはさておき今岡監督を支えるスタッフとしてであれば歓迎をしますので球団には井口監督の説得をお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村