内が引退を表明

内が引退を正式に表明しました。
それ自体はニッカンが既に報じていましたがどうやら旧知の記者に背番号にちなんだ21日に記事にしてくれるよう依頼をしたとのことで、そこで紹介をされていたYouTubeチャンネルの開設は昨夜遅くになりましたから気が付くのが遅れて今日の午前に視聴した次第です。
球団の公式サイトには載っていませんし球団には残らないと明言していますので今後を考えればコミュニケーションが取れているかが心配にもなりますが、大谷や細谷らとは違ってトライアウトに参加をしてまで現役続行を模索した内としてはこれで一つの区切りが付いたことになります。
悔いは無いと言い切る一方でお子様がまだ小さいのでもう少しやりたかったと吐露するなど心はまだ揺れているようですが、第二の人生を頑張ってください。

今後はどうする

その第二の人生をどうするか、いろいろと考えてはいるようです。
YouTuberをメインにはしないとこちらも明言はしましたが里崎や同郷の井端らとのコラボを希望したりプレゼント企画や今後の展開を予告するなど多少の色気はありそうで、とは言え本腰を入れるのであれば申し訳ないながらも組む相手を選んだ方がよいように感じてしまったのが正直なところです。
初めてのことですし50分弱をひたすら喋るのは大変だったでしょう、生い立ちからプロ入り、プロ野球選手としてのエピソードなどを球団、スカウト、監督、コーチらスタッフ、先輩や同僚、そしてファンに感謝を述べつつ、この手のものは里崎のそれを含めてまともに視聴したことは無いのでこれが普通なのかどうなのかも分かりませんが、冒頭にあるべき肝心の引退表明が5分過ぎなどただ漫然とお喋りをしているようにしか見えませんでした。
たまに手元を見ていましたのである程度の構成は用意していたのでしょうが、人気が高いらしいそれこそ里崎に教えを請うのもよいと思います。
やりたいことがあると語っていましたのでどうやら野球とは関係がなさそうな感じですが今後に明らかになると思われ、生活を成り立たせなければならないという枷があり簡単ではないでしょうが楽しんでやるのが一番ですからいろいろと模索をしつつ、今年の11月11日にはトッポを手にする内であって欲しいです。
9度の手術を乗り越えてあれだけのパフォーマンスを見せてくれた内には感謝の言葉もありません、ありがとう、お疲れ様でした、またどこかで会いましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村