鳥谷が引退

鳥谷の現役引退が発表されました。
今日に本人から球団に申し入れがあったとのことで、実際のところは優勝争いの大事なときにその戦力とならなかったですし「調子がいいと聞いている」の魔法の言葉も使えなくなった井口監督から何らかの働きかけのようなものがあったのではないかと思います。
それともあくまで一軍を前提としていたであろう鳥谷がそれを肌で感じて身を引いたか、そうでなくても一軍はおろか二軍でも2割に届かない低打率にさすがに限界を感じたていたのではないかと、また灼熱の鎌ケ谷などの二軍戦でプレーするのは心身ともにかなりきつかったでしょう。
試合前の練習ではおどけた表情を見せるなどチームにとけ込んでいたようですが、しかし選手としてはほとんど力にはなれませんでした。

静かに去るか

贔屓チームの勝敗とは関係のないところでただ応援するだけでいい阪神ファンとは違って、鳥谷の扱いを苦々しく思っていた自分的にはホッとしています。
もっとドロドロして去就を引きずるのではないかと見ていただけに、このタイミングでの引退表明は意外でした。
あるいは球団からしてもそうかもしれず、これぐらいの選手であれば同時に記者会見があってもよさそうな、そうなれば来春に阪神を招いてのオープン戦での引退試合なども無いかもしれず、今岡がそうだったように静かに去って行くのかもしれません。
そうなれば井口人脈ですがコーチとして残ることもないのでしょう、関東の人ではありながらもちょくちょく帰阪してMBSに出演するなどしていましたから次の次ぐらいの阪神監督を目指すのか、何にせよお疲れ様でした、ゆっくり休んで英気を養って次の夢に向かって頑張ってください。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村