ヘッスラは止めよう

日本ハムの野村がヘッスラで左膝を強打しての左膝関節炎で復帰まで2週間とのこと、登録を抹消されました。
藤原、山口と同期で高卒三年目の野村は主軸としての期待が高く今季もここまでほぼレギュラーとして出場してきただけに日本ハムファンの悲痛な声が聞こえてきそう、ルーキーイヤーには左股関節後方亜脱臼での手術で全治5ヶ月でしたし昨季も守備の際に打球を受けて右第5指基節骨骨折で手術は全治3ヶ月と毎年の怪我はそのうちにスペ体質と言われてしまうのではないかと、しかし今回のそれはヘッスラによるものですから避けられたアクシデントです。
このヘッスラはスタンドも盛り上がりますしダイビングキャッチもそうですがチームを鼓舞する効果があることは否定しませんが、足からスライディングをしたり走り抜けた方が速いとのデータもありますし、手指や肩、今回のような膝への故障リスクが高いプレーであることは間違いありません。
それこそ今の安田や藤原に勝るとも劣らないぐらいにファンの期待を集めていた青野が真偽のほどは不明ながらもヘッスラの練習で肩を痛めたなんて話もあり、20代半ばで10発を放った青野がその肩の故障で以降は鳴かず飛ばずだったのが哀しくまたライバルを失った今江の停滞にも繋がったと考えています。
昨季には鳥谷のホームへのそれがもてはやされましたし和田もそれがお約束のようになり、日曜日の試合でも中村奨がセカンドへ、菅野もファーストにやったのが記憶に残っていて、スタンドから見ていれば余裕のタイミングでやる必要がないように思えても選手にはそれが分からないケースもありますので必死さの顕れでもあるのでしょうから心中を慮るにしても、故障者を出さずに万全の体制でペナントレースに臨みたいベンチであれば止めなければならないはずです。
どうもロッテでは今季に顕著ですしここ数年にその傾向が強まっているような気がして、お願いですから野村の件を他山の石として禁止にしてください。

石川出陣

明日は左足のコンディション不良で出遅れていた石川が今季初先発です。
本前との入れ替わりですので木曜日の可能性もありましたが前回に二軍で投げたのが火曜日ですから順当に中6日といったところで、逆に言えば小島がピリッとしていればカードの頭を奪われることもなかったでしょう、その小島が順送りで水曜日なのか木曜日に回されるのかで現状の立ち位置が見えてきそうです。
おそらく火曜日になるだろうとは思っていましたが横山が投げるところを見たかったので木曜日であって欲しかった、は置いておくとして石川がどういったピッチングで沈下しつつあるイメージ回復に繋げられるか、今季は国内FA権を手にする大事なシーズンですので人生を賭けた奮投に期待しましょう。
その石川が投げ合うのは前回に早打ちでの凡打の山で完封負けを喫した岸ですから同じことを繰り返すはずがない、となるかどうかも生温かく見守ります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村