佐々木朗、再び

佐々木朗が中一日で二度目のブルペンに入りました。
キャンプ初日のブルペンからどれぐらいの間隔で投げられるかがポイントだと考えていましたので、これはなかなかの朗報です。
しかも今回は捕手を座らせての33球ですから一歩も二歩も前進ではないかと、もっともそのうちストライクは半分以下の15球ですし本人も全てがしっくりこなかったとは反省の弁ですので内容はもうひとつだったようで、もしかしたらその間隔の短さも影響をしていたのかもしれません。
そうであれば11日の紅白戦での登板が無くなったとの報道も妥当な判断なのでしょう、それでいて沖縄本島に連れて行くことを前提としたそこでの実戦デビューに言及するなど井口監督は相変わらずですが、しかしながら「今のところは投手コーチの報告では紅白戦は登板は無いと」と今季も投手陣が吉井コーチのアンダーコントロールにあることが分かったのが佐々木朗を巡る報道の中での一番に前向きになれる材料ではないかと思います。

ルーキーも頑張る

大卒ルーキーの鈴木も二度目、河村は三度目とのことですが昨日の練習メニューにブルペンは含まれていないので練習後に入ったのか先乗りのときを含めてのものなのか、いずれにしても両投手とも佐々木朗の資質には一目も二目も置いているでしょうが年上ですし何するものぞと思ってもらいたいです。
仕上がりも伝えられるところでは順調そうですし、おそらくは鈴木が先発、河村は中継ぎとして一軍に切り込んでいくのでしょう。
地元開幕カードの楽天は田中将がくるかどうかを先日にネタにしましたが現実的には初戦に涌井、二戦か三戦に早川がくる可能性があり、もちろん涌井もそうですが早川にしてやられるようであれば地元の面目が完全に潰れますので負けられるわけもなく、願わくば早川には鈴木で投げ勝ってもらいたいです。
とにもかくにも開幕カードのソフトバンクと併せて出足の6試合に勝ち越せるかどうかがシーズンを占う鍵となりそうな、ルーキーも頑張ってください。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村