ファースト山口

山口のファースト転向が本格化してきました。
自分的には鎌ケ谷で見た外野での動き、一歩目は遅いですし自動車バックな打球の追い方やクッション処理の拙さは練習をすればどうこうなるレベルには思えなかったのでその時点で見切っていましたが、チームとしても秋季練習から山口にはファーストの練習を指示してこの石垣島ではファーストのみのようです。
もちろんファーストも簡単なポジションではありませんがグラブ捌きを鍛えれば形になりやすくはあり、またレギュラー候補筆頭の井上が今季に32歳での11歳差は世代交代にいいポジションですから頑張ってもらいたく、また昨季に二軍でファーストを守ったのが細谷の28試合、高濱の22試合、香月と宗接の19試合、三家の13試合と確固たるレギュラーがいない上にそのうちの3人がチームを離れましたので山口を実戦で鍛える環境が整っているのも好材料でしょう。
その山口とともに森脇コーチのノックを受けた佐藤都も菅野、藤原、和田と左打者の台頭が著しい外野ではなくファーストの選択肢も悪くはなく、こちらは山口とは違って一軍の戦力としてのトライなのでしょう、捕手としての練習もしているのだとは思いますが一定の方向性が出たようにも見えます。

茶谷が離脱・・・

そんな若手がいろいろと模索をする中で、前日に右足を痛めた茶谷が右太もも肉離れで別メニューとなりました。
初の一軍キャンプだったものが初日にリタイアとは持っていないですし情けなくもあり、今日の守備練習の布陣はファーストに佐藤都と山口、セカンドに中村奨と福田光、サードに安田と松田、ショートに藤岡と小川ですから代わりに西巻が昇格をするのか二人ずつでバランスがいいのでこのままなのか、いずれにしてもエチェバリアの獲得でさらなるアピールが求められる今季のスタートで蹴躓いたのは後々まで響きそうです。
まだ先の話ですがキャンプ打ち上げ後の沖縄本島への移動はこの顔ぶれが中心になると思われるだけになおさらで、逆に言えば小川には絶好のチャンスです。
エチェバリアも巧いらしいですがフル出場は無いでしょうから守備固めとして必要とされるのは藤岡ではなく小川、になるよう小川ゾーンを見せてください。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村