雨朗希

明日からいよいよ地元でのオープン戦が始まりますが、週末の4試合は全てソールドアウトとのことです。
今週末が早々に売り切れたのは早ければ6日に佐々木朗がデビューと報じられたためでしょう、それが無くなったことで来週末に殺到した結果だと思われます。
そして今日に12日か13日かとは井口監督で、これで平日ながらも残る12日のチケットも売り切れの可能性が高く現時点で一階席は全て埋まりました。
球団と現場が足並みを揃えて興行に力を入れていてすっかり客寄せパンダと化した佐々木朗ですが、当初は傘マークがあった今週末は登板が無くなったからか曇りとなり12日にそれが移動したのは何の因果か、これで雨が降っているからと登板回避となればあちこちで悲鳴が上がりそうです。
今週末も佐々木朗が投げるかもとチケットを買ったファンは中止で払い戻しになれと願っているかもしれず、そんな空模様に右往左往する日々が続きます。

数字は気にしない

その佐々木朗は二度目のシート打撃で変化球を交えた35球を投げました。
藤原、山口、安田の松中臨時コーチの強化指定選手と一軍に再合流なのか吉田の4人に対してノーヒット2奪三振とのこと、とは言え山口の二打席目は四球になった後にもう一球を投げての三振のようですから実質的にはノーヒット1奪三振2与四球で、また安田が二打席とも粘ったのがらしくはあります。
本人よりも球団よりもファンよりもマスコミが注目しているであろうストレートはMAX152キロと前回の149キロから上乗せがありましたが見出しにするほどのものでもなく、昨春が160キロですからあれこれ言う向きも出てきそう、「島を潰した」で名を上げた乙武あたりは手ぐすねを引いているかもしれません。
自分的には160キロなどは肩肘への負荷からすれば不要でコンスタントに150キロ台を投げられれば充分と考えますが、世間がそれでは許さないのでしょう。
気になるとすればコントロールについての発言が本人から多く出ていることで、ブルペンで引っ掛かっていたフォームは球団広報がアップした映像で見た限りでは左足を高く上げていますのでそこは問題が無さそうな、それを意識してピッチングが小さくなったわけではないようです。
いずれにしてもストレート、コントロールとも実戦ではまた違ったところを見せてくれることを期待して、自分では一番に良席な12日の登板でお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村