大嶺が1457日ぶりの白星

前のカードでは3試合で13安打5得点でしかなかったものが今日だけで17安打11得点、豪快に鬱憤を晴らしました。
先制をしてもひっくり返しても追いつかれる展開を振り切ったのはもちろん打線の頑張りですが、流れを引き寄せたのは大嶺の好投です。
五回の攻撃で岡が代打の準備をしていたことでそこで気持ちが切れてもおかしくはないところで続投の2イニング目を打球を足に当てながらも耐えての零封が2017年6月8日以来の1457日ぶりの勝利をもたらして、謙虚な佐藤都がお立ち台で語ったようにそこに呼ばれてもおかしくはない貢献でした。
あるいは病院に向かったのではないかと心配にもなりますがもちろん3安打2発3打点の佐藤都のヒーローも至極真っ当で、自らのものも含めてライトへのホームラン連発を見ながらも右打者への外要求にヒヤヒヤしましたが打撃が上向けばリードにも変化が出てくるでしょう、ここを起点にした上向きに期待をします。

ハイタッチはほどほどに

序盤はノーガードの殴り合いでした。
初回の二死二三塁のチャンスは逃すもオースティンの無様な落球から二回に佐藤都が低めに落ちていくボールを上手く叩いての先制ツーランを放ち、しかしその裏に鈴木が逆転スリーランを浴びると三回にはマーティンがやはり低めのボールをすくい上げての同点アーチにレアードがこすったようなスイングも風に乗っての勝ち越しツーラン、またその裏に鈴木が追いつかれるも五回にレアードが再びの勝ち越しとなるレフトフェンス直撃のツーベースでその後は出てくるDeNAの中継ぎ陣を攻略して、当の打撃陣もそうだったでしょうが見ているこちらも溜飲を下げる攻撃ぶりです。
鳥谷と角中のタイムリーも大きかった、中村奨も渋く3安打猛打賞でマーティンはそもそも前の試合が来日して初でしたが四番としての記念すべき第一撃はレアードとのアベックですから6月早々で30発と両大砲の有り難さよ、まだシーズンの半ばにも至っていませんので60発超えといきましょう。
それにしても加藤がヒットを打っても表情を動かさない井口監督が鳥谷のそれにはもう笑みがこぼれんばかりで6打数1安打でもこのままスタメン起用が続きそう、左腕に代打の安田がヒットを打っても高濱が連日に鋭い打球を放っても付け込む隙は無さそうです。
この展開で九回に荻野の6打席目も意味不明で和田を育てるつもりが無さそうなのが腹立たしくもあり、また先日から気になっているのですがレアードが握った寿司を食べた三木とのハイタッチが強烈すぎてブーマーとのそれで右肩を脱臼した門田にならないようほどほどにお願いします。

鈴木は粘りきれず

甲子園で投げ勝った京山との再戦と話題になった鈴木は初回を僅か3球で二死と順調な立ち上がりもそこから連続四球は後続を断ちましたが、二回には先頭打者からの連打に二死から桑原に逆転弾を浴びて、ひっくり返してもらった三回もポンポンと打たれての無死二三塁から二死までこぎつけるも大和に同点タイムリーを浴びれば67球での降板も止むなし、抑えれば援護が無く援護があれば炎上するという悪循環に陥って京山との共倒れとなりました。
二回、三回とも二死までいきながら粘りきれなかったのがもったいなく、しかしそれも全体的にボールが高めで甘く入ってしまえば仕方がありません。
石川の離脱でローテーションから即外されるということもないでしょうが続けばどうなるか、ルーキーで疲れが出始めるタイミングでもありまた佐々木朗絡みで不規則な起用となった不憫なところもありますのでここは踏ん張って欲しい、次の巨人戦で好投して全国区になりましょう。
DAZNの実況が右手第2指伸筋腱損傷で患部固定二週間、とは昨年のそれと同じですので誤報にも思えますし正しければ癖となって厳しさが増すハーマンの代わりにようやくのフローレスは痛烈ではありましたがヒット判定が気の毒な2失点、しかしそれよりも四球を猛省してもらいたいです。
益田を引っ張り出したこともありかなりベンチの印象が悪くなってしまったでしょうから、敗戦処理専にならないよう次はゾーンで勝負をしてください。
最後になりましたが悪コンディションながらもDeNAとは対照的に左に右にと好守連発の藤岡、最後を締めた和田には心からの拍手を贈ります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
千葉ロッテ 0 2 3 0 2 2 1 0 1 11 17 0
DeNA 0 3 2 0 0 0 0 0 2 7 14 1

◆6月4日(金) DeNA−千葉ロッテ1回戦(ロッテ1勝、17時45分、横浜、12,990人)
▽勝 大嶺 6試合1勝
▽S 益田 26試合3敗14S
▽敗 国吉 15試合1勝1敗
▽本塁打 佐藤都2号(京山)、3号(三上)、桑原4号(鈴木)、マーティン17号(京山)、レアード13号(京山)

▽バッテリー
千葉ロッテ 鈴木、大嶺、小野、横山、フローレス、益田—佐藤都、柿沼
DeNA 京山、国吉、砂田、石田、平田、三上—嶺井、高城

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村