小川が50万円をゲット

もう変わってから30年近くが経つのにジュニアオールスターと言ってしまいがちなフレッシュオールスターで、小川が優秀選手賞で50万円をゲットしました。
途中出場でしたが初球を叩いて右中間フェンス直撃のタイムリースリーベースは貴重な追加点で、しかし二打席目も打点のチャンスに凡退だったので1回零封2奪三振の佐々木かと思っていたため意外ではあり、結果的に勝負を決めた2点目がその選出理由になったのかもしれません。
サードを守って万波のレーザービームを受けてのタッチアピールに打者走者から目を切ったのが気にはなりましたが、この受賞は追い風になるでしょう。
また地元凱旋で先発の土居は四球ヒットで無死一二塁のピンチも併殺、内野ゴロで切り抜けて、横山も歩かせはしましたが後続を断って、両投手ともやや抜けがちではありましたがいい経験になったのではないかと、後半戦に向けての生存競争はもう始まっています。

しれっと、は無いよね

そんな中で全選手が抹消されたのが何事かと思えばロッテだけではなく全球団がそうなので、おそらくはNPBの方針と思われます。
その理由は分かりませんがこうなると後半戦は一からのスタートの雰囲気が出てきて、昨日までの一軍は既得権ではなくなるかもしれません。
出番が無いままに終わるわけにはいかない小川、再昇格で結果を残した土居、どうやらコロナではなかったのであろう横山、だけではなく、井口監督と吉井コーチが主軸と認めている選手以外は昨日に一軍二軍を問わず改めての選考になりそうな、それはそれでよいことです。
それがエキシビションマッチになるのか二軍戦になるのかは分かりませんが、結果を残した選手を後半戦で選んでもらいましょう。
まかり間違っても一斉の登録で目立たないだろうとしれっと枠を戻さないよう願うばかり、まずは4試合で12打数ノーヒットを巻き返してからの話です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村