継投にヒヤヒヤ

投げられないのであれば唐川をベンチ入りさせておく意味も理由もピンときませんが、そうなれば佐々木千が八回だったのは妥当なのでしょう。
しかし自分的にはリードをしている展開で先発を代えるタイミングで潮目が変わりやすいのでそこにこそ一番にいい投手を起用すべきとの考えなので、七回の二死満塁は佐々木千であって欲しかった、昨季終盤の小野であればまだしもあそこはギャンブルに過ぎました。
八回も大事ですが暫く休みがあることから佐々木千にロングの選択肢だってあったはず、そこはイニング固定で頑固な吉井コーチの嗜好なのだと思われます。
105球から七回続投だった小島も零封だったので分からないでもないですが一気に壁を乗り越えさせるハードランディングが裏目に出てしまい、追加点で5点差になった頭からであれば小野でもよかったでしょうが最後までヒヤヒヤと、とにかく逃げ切れてよかったです。
ナマで見た記憶が無いエンタイトルツーベースが二本、そして2安打1四球と一人も打ち取れなかったのにホールドの小野という珍しい試合でもありました。
これで貯金も借金も無い振り出しの状態からのリーグ戦再開となり、明日、明後日の西武次第では5位からのリスタートとなります。
その西武といきなり当たりますが日程のアドバンテージを活かしたく、また出てくる展開にはしたくありませんが平良の無失点記録も止めたいです。

小島が六回の壁を越える

最後にバタバタしてしまいましたが、小島がようやく六回の壁を越える好投でした。
五回に二死一三塁、六回も一死から歩かせるなど産みの苦しみはありましたが、そこを凌いて自信になったのではないかと思います。
適当にばらけながらも緩急を上手く使えていて強風も味方にして、チェンジアップがタイミングだけではなくコースも外していました。
自己最多の124球はできれば七回を投げきりたかったでしょうが高めに抜けるボールが続いたので仕方なし、五回まではエース級というこれまでどおりのピッチングで試合を作ってくれただけでも大収穫でしょう、焦らず一歩ずつ、まずは六回をベースにできるよう次もお願いします。

レアード三冠狙ってみる?

打線はメジャーに行かなくてよかったね、もう一生巨人だね、の菅野を三回途中でKOは原監督も怒っていたのか、早めでちょっと驚きました。
初回に連続四球から過去の対戦成績が3割超えとは言っても10年スパンでのものですので相性と言うほどではないにしても角中が先制タイムリーツーベースを放ちレアードがきっちり犠牲フライを、三回にも角中のツーベースでまたレアードがきっちりと犠牲フライを、そして六回には打った瞬間の一発です。
これでレアードはホームラン王争いでマーティンに一本差に迫り打点はマーティンを抜いて2位に浮上、そして打率も3割に乗せて3位ですから三冠王を狙えなんて狸が踊り出しそうな勢いで、三木とのハイタッチも今日は弱めでよし、DHのときより数字がやや劣ってはいますのでゆっくり四日間を休んでください。
ここのところ数字を落とし気味だったマーティンも不振なときにありがちなボール球に手を出すこともなく、それでも極端なシフトが嫌なのか三塁側に転がす試みはこれまでもたまに見せていましたが今日にようやく決めてシフト解除になったのがリーグ戦でも追い風になればと思います。
ただ昨季に痛めた左足首を気にする素振りがあったのが気掛かりではあり、小野を救ったバックホームではその左足で踏ん張れていましたし代走も出されなかったので大事ないと思いたいですが、こちらも四日間で症状が落ち着いてくれることを願います。
流れとしては亀井の飛球にヒヤリとした直後の荻野の一発が大きかった、また件のマーティンの返球も柿沼の立ち位置がラインを跨いでいたのにビクリとしましたが暴走に足元をすくわれることなくしっかりと処理できたことで主導権を奪われることなく、粘り腰を見せてくれました。
気になったのは二点、ここまで安定した守りを見せていた藤岡にここのところ球際の弱さやスローイングの乱れが出てきたことで、それはライバルが消えたことでの緩みではなく出ずっぱりによる疲れが理由ではないかと思ったりもして、昨季までも故障から復帰した直後に打ちまくったこともありましたし、まだそんな年齢でもありませんが気持ち的なところだけではなく体力面も考慮に入れた競い合わせこそが藤岡を活かす道のようにも思えます。
七回に走塁ミスがあったからでもありませんが柿沼に代走を出さなかったのも意外で、それだけ今日のリードを評価していたのかもしれませんが八回に岡を代走に出して走らせたことからしてどうなんだろうと、これで次の週末から田村がスタメン復帰したらさらに疑問が深まりそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 0 0 4 0 0 4 7 0
千葉ロッテ 2 0 2 0 0 1 0 0 X 5 7 1

◆6月13日(日) 千葉ロッテ−巨人3回戦(巨人2勝1敗、14時、ZOZOマリン、9,960人)
▽勝 小島 10試合3勝2敗
▽S 益田 30試合4敗17S
▽敗 菅野 8試合2勝4敗
▽本塁打 荻野5号(菅野)、レアード16号(高梨)

▽バッテリー
千葉ロッテ 小島、小野、佐々木千、益田—柿沼
巨人 菅野、大江、高梨、畠、中川—小林、大城

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村