マーティンが月間MVPを獲得

マーティンが3、4月度の月間MVPを獲得しました。
全試合に出場して.271、10本塁打、24打点と文句のない数字で、打点トップで話題となった安田に打率、本塁打で大きく上回ったことで選ばれたのでしょう。
得点圏打率も.458でその安田に次ぐリーグ2位の打点ですから頼りになる二番打者、というところに議論もあるでしょうが、こと打点というところでは二番と四番で離れていることで両立をしているところもありそうな、前を打つ一番に荻野、三番に中村奨がそれぞれ好調で出塁率が高いことで噛み合っています。

年間を通じて

マーティンの課題はこれがなかなか年間を通じないことで、今季こそです。
昨季も夏前までは2割7分台でしたが以降は右肩下がりで勝負の秋には2割に届かず、チームに急ブレーキがかかる原因の一つとなってしまいました。
20発以上を打ってくれるのは大きいですがここ二年はいずれも2割3分台と見劣りしただけに今月も2割8分台と好調を維持していることに期待を寄せて、一昨年は途中入団、昨年は短縮シーズンでしたから自身には初のNPBでのフルシーズンに爆発をして欲しい、今季はまだあまり見せ場はありませんが強肩ですし走塁への意識も高いマーティンの月間MVP獲得はキャリアハイへの序章に過ぎない、そうなると信じて応援します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村