マーティンも帰国

ハーマンに続いてマーティンも帰国しました。
こう言ってしまうとあれですが後半戦開始にハーマンが間に合わずとも何とかなりそうな気はしますがマーティンは無理、一週間程度のショートバケーションであればよいですがそれより長いと再来日後の14日間の隔離期間を考えるとしんどく、投手よりも野手はなおさらにです。
おそらくフローレスは帰国せず五輪出場のレアードは無理ですがエチェバリアはどうするんだろう、ロメロの来日がいつになるかも気になります。

来春はどうなる

ちょっと話題はそれますが、日テレNEWS24でサインボールの抽選があるとの記事でサインと言えば春季キャンプのことを思い出しました。
二次キャンプ地として沖縄県糸満市西崎総合運動公園を候補地として自治体と環境整備などの取り組みを5月から始めているようで、同じようなことを昨年も検討したものの井口監督が推していたらしい金武町ベースボールスタジアムは楽天のキャンプ地でダメだったのか、それでの糸満市なのでしょう。
ただ沖縄本島南西部にある那覇空港から中部の金武町まで50キロ以上もあるのに対して西崎総合運動公園へは南へ8キロ弱でむしろウエルカム、那覇空港から東に延びていくゆいレールは利用できませんが本数がやたら少なくも路線バスがありますし、レンタサイクルを借りれば余裕のよっちゃんです。
そもそも二次キャンプがファンの鑑賞に堪えるものかが分からないので決まってからの情報収集が欠かせませんが、石垣島に残って二軍やベテランを追うか、練習試合を見るために沖縄本島に渡るかの選択肢ができるのはよいことで、しかし来春はまた無観客だと思われ、そして超絶時短キャンプの実戦重視を継続する前提でしょうから井口長期政権なのか井口GMで後任にもそれを強いるのか、とにもかくにも普通に旅ができる日が戻ってくるよう願わずにはいられません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村