兼、ばかり

南と松田のプロスカウト兼育成担当への就任が発表されました。
ここまでスタッフ転身が無かったのでポスト枯渇で突き放されたのかとも思っていましたが、そうではない、でもなく新たなポジションですのであれこれ模索といったところか、どうしたらスカウトと育成担当を兼任できるのかと思えるぐらいに無理矢理感が無いわけではありません。
伊志嶺コーチは二年経っても兼ばかりですしそれ以外もそう、やたら多くを抱えればいいわけでもありませんが兼任は責任所在の曖昧さが出てくるリスクがありますからそれこそ例えば南をプロスカウト、松田を育成担当の専任ではダメだったのか、と思ってしまいます。
ちなみにこれまでのロッテでプロスカウトという肩書きは無かったような、昨季、今季とシーズン中のトレードが上手くいったこともあり本腰を入れて他球団を調査するのであればよいことだと思いますし、であればだからこそ兼任で大丈夫か、そんな歓迎と心配が半々のニュースでした。
また現場も見ていた永野スカウト部長のコーディネーター部門への転出に伴い榎チーフスカウトが昇格とのこと、つまりはアマスカウトの頭数が減ったことにもなりそうな、BC担当として加わった永森スカウトも富山サンダーバーズの業務と兼任とのことですし、あれこれ多忙な人たちばかりです。
そうなれば南、松田ともに実態はプロスカウト兼アマスカウト兼育成担当なのかもしれず、大変でしょうが裏方としてチームの下支えをお願いします。

新人合同自主トレが始まる

そして新人合同自主トレが始まりました。
無観客ということでサインをもらうためにファンが殺到とはならなかったようで、でも密かに近寄っている人がいるかもしれません。
話題となったのはランメニューで松川がどん尻となったことで、井上がそうだったように重量級は仕方なしとは視察した井口監督もコメントしていますし村山もそう、ただ公称75キロの廣畑はどうよ、入寮の際のギターで弾き語りのスーツ姿は太めに見えましたが脱いでも凄い、この3人がドベだったようです。
何にせよ気持ちの高ぶりはあるでしょうが無理をして故障しないよう、旭川出身の田中楓などは暖かいと言っているようですがここのところは急に寒くなって明日は雨が降るようですし、ウエイトオーバーのままに無理はしないよう指導しているのは菊地コーチなのか、手綱捌きをしっかりお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村