清田またやらかす

清田に再びの不倫報道です。
細やかなファンサービスで人気の高い清田ですがしかし下半身は別人格とはよく言ったもので、件のA子なる女性以外の複数との関係にも「覚えていない」と否定をしないことからすれば手当たり次第なのか、これだけ繰り返すところを見ればもう病気のようなものなのでしょう。
それにしてもA子やその友人は被害者面をしていますが奥様からすればこちらも加害者なわけで、ネタとして週刊誌などに持ち込む神経を疑いたくもあります。
自分的にはグラウンドで結果さえ残してくれれば法を犯さない限りは私生活で何があろうと気にはしませんし、もちろん不倫を正当化するつもりもありませんしやるなら上手くやれよと言うつもりもありませんが、チームが宿泊するホテルに呼び出したり前回にさらされたLINEにまた痕跡を残すなど脇の甘さと言いますか学習能力の無さと言いますか、そういうところが肝心の野球で安定した結果を残せない原因ではないかと思わないでもありません。
それにしても新春から届くニュースが不倫だったり自粛が叫ばれる中で富山へ帰省してコロナ罹患した石川だったり、あまりに幸先が悪すぎます。

処分はどうなる

倫理的には問題視されますが不倫自体は民事的な責任を問われても刑事罰はありませんので、これを以て解雇といった処分はされないでしょう。
しかしコロナ禍の発端となった札幌遠征でも連れ込んで、かつ球団に対して嘘の報告をしたことを認めていますのでこちらは当然に処分の対象になります。
このときには岩下らが届け出をして外食をしていたものを「誰も外出していない」との発表は表向きには確認ミスを隠蔽と叩かれた松本球団本部長だけに今回は厳しく処せざるをえないのではないかと、それが理由でより厳しくされるのは清田からすれば納得はいかずも身から出たさびですので文句も言えません。
年俸の10%程度、500万円ぐらいの罰金に石垣島での二軍スタートはいつものことですのでそもそもの参加を禁止とするか、その判断が注目されます。
FA権を楯に取ってせっかくの2年契約でその後も何らかの形で球団に残れたはずもおそらくはこれで白紙になるでしょう、また前回に次にやったら野球をやめるとの誓約書を書いたとも報じられている奥様との関係修復のために野球に集中できなくなるであろうことも想像に難くありません。
それが不幸にも離婚となれば慰謝料や養育費などの負担がのしかかり、公私ともに人生設計が狂いかねない愚挙に清田は何を思う、ただただ嘆かわしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村