石川が離脱

リーグ戦再開を直前にして、石川が離脱しました。
その登録抹消の報に東妻、吉田と続いたのでコロナかと思えば腰痛とのこと、何年か前にも開幕早々に腰痛で離脱したことがありましたがそのときは最短で戻ってきて、しかし腰痛と言っても症状はいろいろあるでしょうし加齢の影響も考えなければなりません。
代役は二木になりそうで、トレードがあるかもなんて名前を出した途端のこれは天の声かもしれず、前回に代役だった岩下はそれをきっかけに先発ローテに入り込みましたから二木にも頑張って欲しい、機能すれば石川も焦らず一ヶ月ぐらいをかけて、オールスターの監督推薦を断る理由にもなります。

藤原が爆発

二軍では藤原が爆発しています。
2割ちょいの低打率にあえいでいましたが昨日に今季初アーチを含む4安打に続いて今日も3安打と4試合連続のマルチで、分母が小さいだけに一気に.360です。
その今日に調整出場の角中は3併殺と散々な4タコで一軍でも結果を残せていないだけに菅野との入れ替えがあるかと思っていましたが、この上昇気流を逃さず藤原になるかもしれず、そうでなくても藤原大好きの井口監督ですので可能性は高いでしょう。
また復帰はまだ先かと思っていた藤岡もスタメンショートで2打数1安打、井上に続いてオスナ問題に一石を投じることになりそうです。
投げては抑えでピリッとしないピッチングが続いていた横山が先発として3回5安打5奪三振2失点という微妙な数字を、やはりずっと中継ぎだった土居を先発に回したりあれこれ適性を見極めようとしているのか、どうあれその土居とともに現在地を確認させるためにも短期間でいいので一軍で投げさせたい、先発を次々と抹消して空きがある今を逃すこともないでしょう、連投や球数を多く投げた投手の代わりにベンチに入れるがよいと考えます。

そりゃ育たんわな

藤原もそうですがなかなか若手の野手が育たない、その理由を井口監督が明かしてくれました。
交流戦を振り返る中で「自分が決めてやろうと欲を出さずに」なんて言葉が出てくるあたり、そういった指導をしているのでしょう。
満塁のスリーボールから振りにいった牧、素直な安田にはできない芸当で甘めのボールでもあっさり見送るのはそういうことかと、これが投手出身の監督であれば分からないでもないですが、選手としての井口はそういったバッティングをしていたのか、していなかったはずです。
山口がなかなかスタメンで起用されない理由も見えてくるような、それでも球団は「若手を育てた」と来季以降を任せるのであればお先真っ暗です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

© 2007 オリオン村