果報は寝て待つ

ロッテの詰めの甘さも半端ないですが、オリックスも似たようなもので両チームともなかなか優勝に近づけません。
今日は伏見の逆転アーチに満塁のピンチを吉田凌が凌いで盛り上がったようですが、直後に富山が炎上しての逆転負けでロッテのマジックが1つ減りました。
明日もロッテはお休みでオリックスが西武との対戦は宮城vs今井のマッチメイクですので再びの不覚は取らないでしょうが、果報は寝て待ちます。
もうこうなったら考えようで今朝の時点で6試合を残してマジック6でしたから「オリックスが負けた分しか負けられない」と焦るのか、それとも「オリックスが負けた分は負けられる」と開き直るのか、とりあえずは全勝必須から1つは負けられるとなりましたのでケセラセラです。

あと5日

そうも言っていられないのは戦力外通告の当落線上にいる選手たちで、第一次戦力外通告がゼロなのはロッテだけになりました。
今日は一二軍ともに試合が無いので絶好という表現もあれですが発表されるかと思っていましたが肩透かしで、既に内々で肩を叩かれている選手がいるのかもしれませんが明日、明後日はフェニックスリーグの試合がありますし、土曜日からは一軍が変則の3連戦ですのでタイミングが難しいです。
まさか期日の25日まで何の動きも無く第二次戦力外通告で一気となればCSが終わってからですので、該当選手はさすがに可哀想でそうなるとも思えません。
ここにきて気になるのは宮崎のメンバーから漏れていた成田が昨日に投げて、逆にほぼスタメンだった平沢が2試合ほど姿を消していることです。
いずれにしても70人いっぱいからドラフトで5人を獲りましたから開幕を今季と同じ65人でスタートするとなると10人、67人でも8人が対象となり、榊原や小川ら地元出身者に色目を使うのであればさらにですから南国の地で悲鳴とも諦めともつかぬ声が多く聞かれそう、あと5日のまな板のカモメです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村