投手陣のこれから

開幕投手は二木に決まりましたが、まだローテーションやリリーフ陣の顔ぶれは決まっていません。
先発では美馬、小島、ここにきて石川が開幕に間に合わないことが濃厚となったためかどうやら岩下も入り込んでの残り二枠、とは吉井コーチのブログです。
その石川に吉井コーチはもしかしたらとの表現ですが4日時点のもので、今日に井口監督が一回飛ばして二週目あたりに復帰してくれればとしていますからほぼ確実、長いシーズンを考えれば無理はさせたくないとは両者に共通で裏を返せば本人の性格からして無理をするタイプではないとの見方もあるのでしょう。
気が付けば石川も今季で33歳、昨今の球界ではまだベテランと呼ぶには早いですが一つの曲がり角にきていることは間違いなく、エースになりきれないままに次代に引き継ぐ形になりそうなのは残念ですがそういう生き方もあるわけで、とは言えもうメジャーはさすがにあれですが今季中に取得するであろう国内FA権の価値を高めるためにもまったりしている余裕が無いことは、松永を見て分かっているはずですかららしくない姿を見てみたいものです。
そんなこんなで二枠を争うのは中村稔、鈴木、本前の左腕に有吉といったところなのでしょうが本前は登板間隔が空いていて有吉は不可解なイニング途中の降板がありましたので一歩後退か、いずれにしてもロッテとは思えない左腕が複数枚という開幕ローテーションになりそうです。

チームAとチームB

一方で中継ぎは勝ちパターンのチームAとそれ以外のチームB、とはこれまた吉井コーチのブログによります。
当然にチームAには守護神の益田を筆頭に唐川、ハーマン、そして小野にも入ってもらわねば、2イニング以上を投げられることを条件としているチームBにはあるいは先発もあるかと思っていたフローレス、石崎、佐々木千、山本大、河村が合致しますが石崎はほぼ脱落、佐々木千も脱落気味です。
このあたりはそれを視野に今後の起用が変わってくるのでしょう、松永、山本大の左腕争いの生き残りがあるかどうかもポイントになります。
全体で13人と仮定すれば先発が6人で抑えが1人、中継ぎが6人のうちチームAが3人ですから残りは3枠、ここまでからすれば東條、フローレスに河村なのでしょうが左腕と田中もいますし土居の勢いも捨てがたく、指折り数えてみれば意外に激戦だったりもして、開幕までと第一節の残り三週間を頑張りましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村