ソフトバンクを圏外に

電波の話ではありません。
明日からのソフトバンク戦に相手は連勝必須で臨んでくるでしょう、逆に言えばロッテは2つ負けなければいいと構えることができます。
1勝1敗、もしくは1分1敗でもこのカードを終えれば直接対決は4試合、8ゲームないしは9ゲーム差をひっくり返すのは容易ではないでしょう。
もちろん昨秋にボロボロになったロッテと鬼のように勝ちまくったソフトバンクですから油断はできませんが、普通に考えればCS争いに加われるAクラス入りをターゲットに方針転換をするはずで、そうなればローテーションの組み方もオリックス、楽天に照準を合わせたものになると思います。
そのためにも連敗だけは避けなければならず、キラー改めカモと化してしまった美馬には重荷にも思えますので二木に、あるいは佐々木朗かもしれませんが、こちらも千賀に勝るとも劣らないマルティネスとの投げ合いになるのでしょう、マーティン抜きの打線での戦い方が問われることにもなります。

ロメロもか

そのマーティンの代わりに野手を引っ張り上げるのであれば平沢であって欲しいですが、捕手二人体制でもありますので佐藤都になりそうな気もします。
加藤の出ずっぱりが続いているのでさし当たって緊急性はないものの、佐藤都も外野を守れないこともありません。
マーティンのコロナ特例の代替選手だった菅野は10日間を待たずに登録できるとのことでその可能性もありますが、そのときに打てなかったのでぐっとこないですし、こういうときに戦力にならない福田秀って何だったんだろう、ここまで積極投資が裏目に出るとむしろさばさばしてしまいます。
そして吉井コーチがブログでロメロの故障をさらっと明かしていますのでローテーションも厳しくなりそう、このまま中10日路線を維持して欲しかったですがそうもいかず、こうなるとなるべく回転させるために早めに投げさせたいはずの佐々木朗をその中10日明けですぐ使わずに美馬なのが不安だったりもします。
これも産みの苦しみなのか、どれだけ苦しんでも無事に産まれてくれるのであればいくらでも我慢はできますので、この千載一遇のチャンスは逃せません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村