善戦はいらない。勝利だけ。

球団も本腰を入れて1シーズン制では51年ぶりの勝率1位でのリーグ優勝に向けてあれこれ動き出しました。
お得意のグッズ販売やセールもそうですが明日からスローガンを掲げたポスターを貼り出すとのこと、デザインはこれまでのものを集めただけではありますがチームとしては内容ではなく結果が全てとの思いを込めての「善戦はいらない。勝利だけ。」はまさにそのとおりです。
明日からのオリックス戦は三戦目が台風で開催が危ぶまれますがマジック対象チームとの直接対決ですので3つとも負けなければマジックが点灯しますがそう考えると3タテを食らったりもしますので初戦必勝、週末の楽天戦も勝ち越して一気に優勝ムードを盛り上げていきましょう。
あまり勝ちすぎると胴上げが札幌もしくは大阪と敵地になってしまいそうで痛し痒しですが、そこまで気にしている余裕はありません。
まず点灯、そして1つずつ着実に消していって一日でも早く優勝を決めたい、胴上げを目の前で見るチャンスはCS、日本シリーズとまだいくらでもあります。

肩叩きも始まる

その一方で第一次戦力外通告まであと一週間となりました。
それぞれ思い入れのある選手たちですので哀しくも寂しくもありますが、しかし新陳代謝のためには必要ですので歯を食いしばるしかありません。
シーズン中の補強、育成枠からの昇格を考えれば開幕時点で67人ぐらいにしておきたいですし、外国人選手の頭数をそのままに支配下でのドラフト指名を5~7人と考えれば8~10人が対象となるわけで、ここ2年ほどである程度の中堅どころを入れ替えたためにかなり難しい判断になります。
あくまで自分的な判断ですが支配下の外国人選手を除いて可能性のある選手の何人かを、その理由とともに挙げてみます。

まずは投手

確実と思われるのは松永で、開幕前に4試合を投げて今季はいけるかと思いきや肩肘の状態が悪いのか開幕後は一軍はおろか二軍でも1球も投げていませんので来季に34歳と微妙な年齢ですし、功労者ですから枠に余裕があれば大幅減俸の上での残留はあったかもしれませんが、そうでなくても理由はともかくとしていったんはFA権行使でチームを出る意向を示しただけに、球団に温情を求めるのは無理な相談でしょう。
南も二軍で30試合以上に投げて防御率2点台後半でも一軍に呼ばれないことからして、またかつての重さのあるストレートが失われた現状からして厳しいです。
行方不明期間が長すぎる永野、背番号1を背負って欲しいと思っていましたが1457日ぶりの白星以降は二軍でもパッとしない大嶺も松永と同い年だけに生き残れる確率は低そうな、怪我で実働期間が短く先日にやらかした土肥、二軍で防御率0点台でもoutof眼中の石崎も可能性は高まります。
やはり二軍では防御率1点台ながらも左打者に合わせられただけでヒットにされる成田は一軍でもボロボロですから、もし名前が挙がっても驚きません。
育成枠では春先は重用されましたがいつの間にか名前が聞かれなくなった原、BC栃木への派遣がポシャったと思われるアコスタが危ういです。

そして野手

柿沼はもちろんのこと同じく手術をした吉田が外されるとは思いませんが、治癒状況によっては育成枠への契約変更はありそうです。
捕手は頭数が足りないのでバットで勝負だったはずの宗接もマスクを被るケースが増えていますが、谷川が実戦復帰をしてドラフトで捕手を複数獲るつもりであればその宗接が万が一の現役復帰込みでブルペン捕手への転向はあってもようさそうな、言うほどに打てていません。
微妙なのが理由が分からないままに欠勤が続いている江村で、そこそこ実績もありますし、来季にかかる致命的な故障でなければきっと大丈夫でしょう。
松田はショートを守れるのであれば貴重ですが今季は1試合も守っていませんので自分的には対象ですが、井口監督の後輩かつPAMSなのがポイントです。
もうダメだろうと思っていた春夏長期休暇の茶谷はここにきて率を上げてスタメン起用も増えて、レベルはともかく捕手を除いた全てのポジションを守れること、まだ20代半ばなこと、からして自分であれば残しますが、松田とどちらか一人が涙を飲むことになる気がします。
しんどいのはせっかく手術までして、育成落ちまでした高濱で、支配下に戻ってから一軍で捉えた打球がヒットにならないのが続いた挙げ句に再びに行方不明となればどうにもならず、かつては唐川や鈴木、井上らチーム内に一世を風靡した89年組からまた一人欠けるのは避けられそうにもありません。
そして問答無用で鳥谷には引退をしてもらって小窪もこのままでは終わりでしょう、打てないベテランに枠を充てる余裕が無いのは周知の事実です。
大穴との表現もあれですが角中は一時期に盛り上がりましたが2割5分を切って終わるようであれば、ひょっとするとひょっとするかもしれません。
育成枠では密かに期待をしていたサントスが故障なのか姿を消して久しく、二軍優勝の記念撮影にはいたっぽいですが来季へのハードルは高そうです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村