大穴がきた

今日の公示は登録が3人、東妻と加藤と高部です。
予想だにしていなかった東妻は大穴すぎて奇をてらったわけでもないでしょうが、二軍ではここまで17試合で1勝1敗の防御率3.00ですから悪くはありませんが数字だけを見れば石崎が14試合で1勝の防御率0.48、山本大が18試合で1勝1セーブの防御率0.90、などを差し置いてのものですから理由が知りたくはあります。
その数字に表れない何かがあるのか、春先は投げれば打たれるの繰り返しでしたから防御率を3点台まで戻したことからして調子がうなぎ登りであればいいのですが、その炎上の時期のものが含まれているにしても24回で12与四死球、3暴投を二軍レベルでやらかしているのは不安でしかありません。
それでも二軍でもうひとつなのに一軍では、というケースが無いわけでもなく、また川満、中後、関谷らのドラ2が4年で消えるロードにはまりつつあるだけに東妻にとっては踏み止まるための最後のチャンスかもしれませんので、悔いを残さないようゾーンでねじ伏せるピッチングを見せてください。
それにしてもハーマンは腰痛が再発でもしたのか、これで八回に佐々木千となれば七回がサバイバルの地となりいろいろな意味で燃え上がりそうです。
捕手は置いておかれた国吉を尻目に新加入の加藤がスタメンこそ逃すもいきなりの一軍で、田村は昨日も二軍でスタメンマスクも途中交代ですから万全ではないのか、レギュラークラスは即戻しがこれまででしたのでやや意外ではあり、フル出場に近いところまでになるまでは戻さないのかもしれません。
外野は順当に高部はスタメン抜擢に応えて菅野に差を付けるぐらいのアピールを、左の外野手が多いのでまだ二年目ですが早くも生き死にの分かれ目です。

二木は来週か

明日の予告先発は中村稔です。
二木は日数が足りませんし3試合とも流れてもおかしくはない雨予報ですが相性を考えての来週のソフトバンク戦に回すのだと思われ、それであれば中7日の本前でもよかったように思いますが、先日の中継ぎでの好投の流れのままに中村稔で勝負といったところなのでしょう。
おそらく日曜日は小島となれば順番がどうなるかは分かりませんが本前と佐々木朗での地元になるのか、今カードが岩下、中村稔、小島で次カードが二木、本前、佐々木朗のローテーションは開幕から半分が入れ替わって軽さは否めませんが、この6試合を勝ち越して新芽の息吹を感じたいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村