アコスタが戦力外

アコスタの戦力外通告が発表されました。
プロ経験が無くトライアウトに合格しての入団はドミニカ空軍チームという異色の出自で話題にもなりましたが、しかし僅か2年での終了です。
昨季はそこそこの数字でしたし150キロを超えるパワフルなストレートに次代の守護神候補として期待をしていましたが、今季は先発に回されるなどして方向性がふらふらしたままにBC栃木への派遣も、結局はその発表があった日の1試合に投げただけで以降はイースタンに戻っていましたから何らかのトラブルでもあったのかもしれず、その二軍でも6点に近い防御率と乱調でしたので仕方なくはあります。

明日が期限

そのアコスタは当初に不参加とされていたフェニックスリーグに途中参加をしていましたので、同じく宮崎にいる選手への予告なのかもしれません。
支配下選手登録枠がいっぱいのところでドラフトで5人を獲ったことで最低でもその5人、昇格枠やシーズン中の補強を考えれば最低でも8人程度の戦力外通告は避けられませんので、そうでなくても宮崎に不参加の選手だけでは足りませんからそういうことになるのでしょう。
それが第一次戦力外通告の最終日となる明日なのか、それとも優勝争いをしているチームへの影響を考えてCS全日程終了後の第二次戦力外通告まで遅らせるのか、現役続行を希望する選手には少しでも早く通告してあげたいですが宮崎でのそれはあまりに非情ですし、アコスタよりもヤバかったはずのサントスが同時でないことからして今日のタイミングはアコスタの事情もあってのことのような、よって後者だと予想しますが結果は明日に分かります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村