正念場の一週間

まだ20試合近くが残っていますが、今週が正念場と考えます。
上位を争うオリックス、楽天、ソフトバンクとの直接対決はもちろん重要ですが、しかし下位の西武、日本ハムへの取りこぼしをいかに少なくするかが落ちこぼれないための必須アイテムで、その西武と2試合、日本ハムと3試合の対戦となる今週は勝ち越しはもちろんのことそこでの4勝1敗がノルマです。
こちらが下位と当たるのですからどこかとどこかが潰し合うことになり、オリックスと楽天がそれぞれソフトバンクとぶつかりますのでソフトバンクには圏外に消えてもらいたいものの少しぐらいは意地を見せてくれ、千賀は万全の中6日でオリックスにリベンジしてください。
そんな他力本願はさておきノルマに立ちはだかるのは対西武がまず高橋、前回に打ち込まれたものの左なので浜屋なのか前倒しで松本なのか、対日本ハムは伊藤と戻ってくるであろう上沢がオリックスを潰してくれるのを期待しつつ、こちらには順番どおりに立野、バーヘイゲン、加藤なのでしょう。
ただでさえ打線が打てないところで誰であれ手強そうな面々を相手に勝ち抜けるのか、逆に言えばここを乗り切ればかなり楽になります。
今日に練習試合でマーティンが一発を放って明日からの一軍合流が決定となり、マーティンそのものよりも脇役気質な選手たちが生き返ってくれればと願うばかり、出場選手登録枠に余裕があるのでマーティンの代わりを抹消する必要はありませんが、それ以外が無いようであればベンチの現状認識が心許ないです。

ロッテは日曜日か

もう大方は決まっているのでしょうから正念場も何も無いですが、今日から第一次の戦力外通告が始まりました。
移動日ですので一斉に動きがあるかと思いきやしかし楽天と巨人のみ、支配下選手からのそれは僅かに2人と肩透かしです。
そうなればやはり移動日の来週の月曜日かと思えばそこはドラフト会議がありますのでやりづらく、各球団ともその結果を受けてから最終決定したいのが本音でしょうがしかしその月曜日からフェニックスリーグが始まりますので、動くとすればやはり今週のどこかなのでしょう。
ロッテは土曜日にファーム日本選手権がありますからさらにタイミングが難しくなり、出場した選手がそれが花道になるケースもあるので内示は事前に日曜日に発表が濃厚ではないかと、同じ宮崎での開催ですからそのままフェニックスリーグになだれこむメンバー発表も同時にです。
そんな予想を裏切るかのように明日にどひゃらの可能性ももちろんありますが、いずれにしてもここからの一週間に心穏やかではいられない選手たちです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村