洗濯乾燥機が壊れた

正しくは具合が悪くなり、修理をしました。
買ったときから乾燥のときにベルトがきしむようなキュキュッという音がしていたのですが、ネットで調べてみればままあることのようで気にしないでいいらしく放置していたところ、それに加えてちょっと前からキーンという金属音は説明書によれば故障なので修理せよとのことです。
まだ2年やそこらでたまったものではなかったのですが、前回に1万5000円弱がかかったことで珍しくも長期保証に加入していたため躊躇なくのコールです。
どうやら洗剤や柔軟剤の残りクズが洗濯槽にこびりつくと回転が不規則になってファンがずれることがあるとのこと、説明書にも1~2ヶ月に一度は層洗浄をやれよと書いてありますしそのモードもあって、前の機種ではそんな必要は無かったものが面倒な世の中になったものです。
念のためのベルトとファンカバーを交換してもらい、ベルトのきしみは以前ほどではないにせよ多少はありますが金属音は無事に無くなりました。
塩素系漂白剤を買ってさっそくに層洗浄もやって、もう壊れてもらっては困りますが壊れるなら保証が効くうちの3年以内でお願いします。

冷蔵庫は新しいものがいい

洗濯乾燥機の後に買い換えたのが冷蔵庫ですが、こちらは嬉しい誤算です。
省エネと言いながらもカタログスペック的には10年以上前のものに比べて電気食い虫になっていて嘆いたものが、蓋を開けてみれば実際に省エネでした。
どうやら前のが16年も経ってパフォーマンスが落ちていたのだと思われ、前年比で25%弱、金額にして17000円ほど電気代が安くなったのは他に減る要素がありませんしタイミング的にも冷蔵庫を入れ替えた月から減っていますのでこれしかなく、ちょっとしたお小遣いみたいなものです。
さすがに5年やそこらで買い換えるものではありませんが冷蔵庫は常に電気を食っているだけに、使えるものを買い換える後ろめたさもあって壊れるまで使いたくなりますがそれで余計に電気がかかればトータルではエコにならない本末転倒で、そして今後に多少の上下はあっても電気料金の右肩上がりは避けられないでしょうから財布的にもなおさらに、そんなこんなで10年を目処に電気代を見つつ次のタイミングを計ることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村