スパムコメントにはThrows SPAM Awayがオススメ

いろいろとネットの情報にはお世話になっていますので、少しでもお返しにとGoogleアドセンスに続いてのノウハウものです。
Wordpressは全世界で利用されていますので、どこをどうやって拾っているのかは分かりませんがスパムコメントはいわゆる詐欺ものやウイルス系だけではなくただの宣伝も少なくはなく、いただくコメントが多い自分にとってはとにかく邪魔ものです。
この手のものをお手軽に排除するには「Akismet Anti-Spam」なるプラグインがメジャーどころでWordpressにも標準でインストールされているのですが、しかしこれはあくまでコメントをスパム扱いにして隔離はしてくれますが削除の手間は変わりません。
希望としてはそもそもコメントとして目に触れないようにしたい、で探したところ、見つけたのが「Throws SPAM Away」でこれはとにかく優秀です。

コメントを無かったことにする

「Akismet Anti-Spam」がどういうロジックになっているかは分かりませんが、おそらくは迷惑メールを排除するのと似たようなものなのでしょう。
しかしこの「Throws SPAM Away」は単純明快、本文に日本語が含まれているかどうかの判断をしています。
つまりは日本語で運営しているブログ限定のプラグインになりますが、スパムコメントのほぼ全てが英文ですのでこれだけでシャットアウトできます。
そして何より優秀なのはスパム扱いにするのではなく無かったことにしてくれるところで、当然にコメント一覧には載りませんし通知メールも届きません。
見た目はコメントできているようでも空振りをさせているようで、つまりは説明にあるとおり「スパムコメントを無視して何もなかったように捨てる」といつの間にかどこかに消えてしまっている、導入さえすれば最初の設定だけで手がかからないのでこれは入れなきゃ損でしょう。

導入は至って簡単です。
他のプラグインと同じく左のメニューから「プラグイン>新規追加」のページで「Throws SPAM Away」をキーワードに入れて検索、表示がされたら「今すぐインストール」を押して、インストールが終わったら「有効」とするだけです。
見ていただけると分かるとおり作成者が日本人のため、先日にちょっとした動きのおかしいところを報告したら数日で修正したバージョンが公開されました。
なかなか海外のプラグインではこうはいきませんので、日本人にとっては地味ではありますがかなりなアドバンテージです。

インストールをすると左のメニューの下の方に「Throws SPAM Away」が追加されますので、そこから設定をします。
基本的なところは初期設定のままでよいと思いますが、自分は一番上のダミー項目はJavaScriptが動作しないことでの誤動作が心配なので「しない」に、三番目の日本語文字列含有数はさして意味はありませんが何となく少し緩めにして「2」に、五番目のコメント欄の下に表示される注意文言はどうせ日本語は読めないでしょうが親切に教えてあげる必要もないので全く別の目的のための文言に変更しました。
これで英文のスパムコメントは100%シャットアウトできますし、自分にはスパムでない英語のコメントはあり得ませんので何の心配もありません。

IPアドレスや文言でも

その他の設定も初期値のままで問題ないと思いますが、それぞれ説明がありますので好みに応じて設定いただければよいです。
自分として有用だったのはIPアドレスによる制御設定で、これで英文ではないスパムコメントを同じように知らないうちに排除できます。
また文言で排除する機能もありますので、これを組み合わせればほぼ全てを手間暇かけずに闇に葬ることができるでしょう。
もちろん誤判定はゼロではないでしょうがスパムコメントとして処理したデータを確認できる画面もありますので、そこから復元することはできませんが英文オンリー、IPアドレスおよび文言での排除であれば自分にはその必要もありませんからノープロブレム、チェックすらしていません。
お問い合わせやご要望のフォームも仕組みは同じですし迷惑メールに至ってはお手軽そのもの、これまで苦労してアプリを作り込んで電気代もバカにならない旧式ノートパソコンで常時起動をしていたことを考えればまるで夢のよう、「Throws SPAM Away」の導入を強くお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村