自分たちを超えていく。

句点がポイントなんですかね、今年のスローガンが決まりました。
超えていく対象が自分ってのはハードルが低くありませんか、という突っ込みはさておき、まず己に勝てということなのでしょう。
とりあえずグッズのためみたいになりつつある昨今ですが、自滅だけはしないよう願いたいものです。

ユルユル

コロナ前はそんなこともなかったのに、助っ人の来日はユルユルが続きます。
チームの要とも言うべきポランコとソトの来日は3月に入ってからとのこと、ガッカリすぎてため息しができません。
他の助っ人も来週ということはつまりは頭には誰もいないということで、これってどうよ、一軍のそれは半月も無いのに例によって別メニューでの調整です。
哀しいかなチームの浮沈の鍵を握るのは助っ人なのがロッテなのに、これで調整遅れやスロースターターになったら目も当てられません。

商売!

そして新ユニです。
伝統のピンストライプを身に纏いたければ一軍に上がってこい、こういう差別化は悪くありません。
千賀だか和田だかが育成枠の選手に同じユニフォームは云々をコメントしていたように思いますが、一方で横須賀とか穴吹とかは長続きせず鎌ケ谷ファイターズも止めちゃったような、どうあれ春季キャンプでは一二軍分けをしておらず全員が着るらしいので商売の色合いも濃さげです。
さすがにネーム入りは販売しないのか、荻野とかで作るわけにもいきませんし、と思ったらやるみたい、あとビジターがそのままに中途半端感は否めません。

その腹は・・・

前日に石垣島入りをしましたが、昼過ぎには吉井監督しか残っていませんでした。
選手と同じタイミングで石垣島に来ていれば選手からもサインがもらえたのかな、来年以降にどうするかは思案どころです。
ところでこれには驚いた、映り方の問題かもしれませんがこれではまるで井上です。
愛斗って打たれたイメージ以外、そもそもの顔とか体付きはとんと記憶には無くこの腹でああいった守りができるのであればそれはそれで構いませんが見た目はアスリートという感じにはほど遠い、うん、きっとタオルを詰め込んでのネタに違いない、明日以降にスリムな愛斗に会えると信じています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

© 2007 オリオン村