一軍キャンプ打ち上げ

一軍の超絶時短キャンプが終わりました。
実戦重視をぶち上げながらも紅白戦を予定していた昨日のみ大雨に見舞われるとは皮肉ではありましたが、雨の多い時期に天候に恵まれたのはよかったです。
そして沖縄本島への遠征メンバーはさっそくに明日から練習試合が、今月に三勤一休の12試合が予定とは昨年と同じです。
その昨年の中止は1試合でしたが今年もお天道様のご機嫌がいいことを願うばかり、不幸にも中止になったときや試合が無い日のための練習環境はさすがに今年はしっかり手当て済みでしょうからちまちま室内練習場だけでなければそれなりのものはできるでしょう、密度の高い日々となってくれればと思います。

松中臨時コーチは継続

そんな遠征チームに、一軍キャンプが終わるまでの契約だった松中臨時コーチが同行するとのことです。
井口監督が高く評価をして延長オファーを出したとの報道もありましたし、分かりやすい指導で評判も上々だったことと結果をすぐに求めるわけではありませんが方向性としての是非が問われる実戦を受けての修正もあるでしょうから妥当と考えますし、当初の計画に囚われずの判断を喜ばしく思います。
その強化指定選手に指名されたのが安田、藤原、山口とのこと、そこから和田が外れたのは福浦二軍ヘッドへの遠慮というわけでもないでしょうが残念ではあり、とは言えこの三人だけを指導するわけではないでしょうからその和田や手打ち中村奨、藤岡はもちろんのこと、密かに加藤の覚醒を期待したいです。
悩ましいのが佐藤都で、捕手としてそれこそ全試合でマスクを被らせるのであればいいですがそうでなければ石垣島に残して石川や美馬、二木、唐川、益田らの一軍クラスのボールを多く受けさせた方がよいような、いずれにしてもベンチに捕手として育てるつもりがどこまであるかに注目でしょう。
そして明日の先発の中村稔には死ぬ気で投げて欲しい、ライバル視する小島は一軍当確で石垣島残留ですからその差を詰めるためにもやるしかありません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村