取らぬCSの皮算用

CSのチケット販売にかかる要項が発表されました。
まずシーズンシートオーナーの優先販売が来月5日にあるとのこと、これまでもCS、日本シリーズのチケットを取得しながらも進出できなかったことがあり、そうなれば日本シリーズは転売が面倒ですがCSであれば無効になるだけなので取っておくに越したことはありません。
もっとも自分のシーズンクーポンはB指定もしくはC指定と二階席でしかないので、7日からのTEAM26の先行販売でのチャレンジもするつもりです。
とは言いながらも2005年にプレーオフを、2007年にCSを、2005年と2010年に日本シリーズをいずれもホームのみですが観戦しましたので、さすがに日本シリーズは現地でと思いますがCSは何が何でもとの意気込みが無いのが正直なところで、状況によってはスルーすることも視野に入れています。

さて、おいくら

その状況とはチケット価格で、それがいくらになるかはもう恐怖でしかありません。
今月末で緊急事態宣言が解除されることが決まりましたが大規模イベントへの締め付けにさして変わりはなく公式戦も上限を構えたままですので、ポストシーズンになってそれが撤廃されるとは思えず、一席あたりの単価が上がるのは避けられないでしょう。
まさか二階席で10000円を超えることはないと思いたいですが日本シリーズでは逝ってしまいそうな、以前に当たりまくったことがあり当選しすぎると転売となりますので単価が高いとリスクも高く、定価で手数料を考えれば原価割れをした上で上京する人のために水道橋のホテルまで届けたようなことは勘弁です。
さて、そんな心配ができるようにチームには勝ってもらわねば、今宵は絶対に負けられません、勝つ、勝つ、勝つ、勝つのみです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村