2021年通信簿 33 南昌輝

33 南昌輝 投手 32歳 年俸2400万円

【2021年成績】 1試合 0勝0敗0S 防御率0.00 0回1/3 0被安打 0被本塁打 0与四球 0与死球 1奪三振 被打率.000

難病から復帰はしたもののピッチングは戻らず、南がユニフォームを脱ぎました。
昨季の段階でかなり厳しく難しいであろうことは分かっていましたが、それでも20%もの大幅減俸でも契約したのは本人の強い意志もそうですが球団も何とかしたい、その復活を期待したからでしょう、しかし現実は厳しく、最終盤まで優勝を争う展開でしたから引退試合という形ではなかったですが最後にファンにその姿を見せる場が設けられたのには感謝で、そしてマウンドに向けて深々と頭を下げた南に幸多い第二の人生となることを願います。

重いストレートは戻らず

二軍では31試合に投げて防御率2.76とそこそこの数字で、しかしそれを上回る石崎が呼ばれなかったのですから浦和漬けは仕方ありません。
数字に内容が伴っていれば頼りになる存在ですので当然に戦力として指折られたはずで、鎌ケ谷で見た南はむしろその数字が信じられないぐらいに余裕の無いピッチングは制球を乱すわけでもなく痛打されるわけでもなく、逆に言えばそれでも二軍クラスに押し切れない哀しさがありました。
全盛期の南は打者が見送るしかない重さのあるストレートがビシッと決まったものでしたが、130キロ台後半がほとんどでやっと140キロのストレートは見る影も無く、追い込んでも粘られて、それが分かっているのが変化球中心の組み立てにどうしようもなさが見て取れたのが正直なところです。
元々がスッとした体型ではありませんがどこか体も重そうで、それでも必死に投げる南の背中はきっと若い投手にいい影響を与えたでしょう。
旬は短く充実のはずだった20代後半からの数年を棒に振ったのが悔しくもありますが、やり遂げた感があっての引退決断だと思いたいです。

2011年通信簿 2016年通信簿
2012年通信簿 2017年通信簿
2013年通信簿 2018年通信簿
2014年通信簿 2019年通信簿
2015年通信簿 2020年通信簿

【オリオン村査定】 2400万円 → 任意引退 ※10/29に引退表明

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村