2020年通信簿 67 茶谷健太

67 茶谷健太 内野手 22歳 年俸500万円

【2020年成績】 31試合 16打数 1得点 1安打 打率.063 0二塁打 0三塁打 0本塁打 0打点 1盗塁 0四死球 6三振 得点圏打率.000

昨季に二軍でチームトップ、リーグ7位の.271を引っさげて、おそらくは口約束から1年遅れで支配下選手登録を手に入れた茶谷です。
そして春季キャンプでは二軍スタートで開幕までの練習試合では打席無しの1試合だけの出場でしたから当然の開幕二軍も福田秀が骨折で抹消された代わりに開幕直後に移籍後初一軍ですから分からないもので、逆に言えばそこには計画性もリスク管理も感じられない適当さがありました。
それでも茶谷にとっては大きなチャンスでしたがシーズンの8割ほどを一軍で過ごしながらも出場は僅かに31、打席はその半分程度と地蔵も地蔵、地蔵の主と化してしまったのが本人にとってプラスだったのかは微妙で、井口枠の一人と目されながらもその固定主義に翻弄されたことだけは間違いありません。

モチベーションを維持せよ

そういった起用が茶谷のプレーを小さくしてしまった感があります。
たまに巡ってくる打席ではアピールをしようと前のめりになるのではなく受けに入ってしまい、当てにいくようなスイングが多く見られました。
これが一番に多く守ったショートのレギュラー扱いである藤岡が結果を残していればまだしもそうでないところでの出番の少なさが結果を出すことよりも失敗しないことにベクトルが向いてしまったのではないかと、そしてこれは茶谷だけではなく他の控え層にも似たような傾向が見られます。
しかしそれで気持ちを切ってしまえば負けですからモチベーションを維持してやっていくしかなく、鎌ケ谷での茶谷に覇気が感じられなかったのが心配です。
3週間も出番が無いままの抹消など井口監督のうちはこういった状況が続くのでしょうが、まだ安定感はありませんが186センチという高身長ながらも俊敏な動きで肩も強いですし、エチェバリアと小川の加入はしんどくもパンチ力を秘めた右打者はいつかチームとして必要とされますのでめげずに頑張ってください。

2019年通信簿

【オリオン村査定】 500万円 → 600万円 (△20%)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村