2020年通信簿 61 三家和真

61 三家和真 外野手 27歳 年俸750万円

【2020年成績】 E 64試合 130打数 15得点 30安打 打率.231 9二塁打 2三塁打 2本塁打 17打点 2盗塁 19四死球 33三振

昨季に独立リーグを含めて苦節8年目にしてプロ初安打、初打点、そして初アーチと飛躍のきっかけを掴んだ三家は、しかし今季はコロナ禍で一軍登録をされるも福岡までGoToトラベルをしただけで出番が無いままに数日で浦和に戻されて、再度の声はかからずにユニフォームを脱ぐこととなりました。
細谷と同じく内外野のどこでも守れて代走ができる脚力がありながらも固定主義でユーティリティプレーヤーを必要としない井口ロッテにマッチしなかったとしか言いようが無く、第二の人生はスカウト転身で高校生ナンバー腕との評価もある母校の小園の担当ですからいきなり大仕事です。

ユーティリティの悲哀

出足は悪くありませんでした。
国際交流試合で途中出場ながらもヒットを放ち、また追い込まれてから四球を選ぶなど渋いところも見せてアピールには充分だったと思います。
しかしその後は一軍の練習試合、オープン戦にはかすりもせず二軍生活が続いて、もっともその二軍での数字からすれば仕方のないところではあります。
そして外野がメインで内野ではほとんどがファーストとなればそもそも必要とされない二遊間にしてもそこでの出番を西巻に奪われたのが痛かったとはその程度の立ち位置でしかなかったということで、欠点が無くも特徴に欠く平均的なプレーがプラスではなくマイナスに働いてしまったのでしょう。
チームとしてはこういうタイプの選手の使いこなしこそが層を厚くする鍵だと考えますが古くは塀内、早坂、そして細谷、三家とむしろ困ったときだけ頼ってあとは知らん顔というケースが多いのがロッテで、それを身を以て味わった三家が今後にどういった選手を発掘していくかを楽しみにしています。

2017年通信簿
2018年通信簿
2019年通信簿

【オリオン村査定】 750万円 → 戦力外通告 ※11/6に戦力外通告 → 12/26に引退表明

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村