2020年通信簿 29 西野勇士

29 西野勇士 投手 29歳 年俸7000万円

【2020年成績】 なし

昨季は開幕から中継ぎでしたが夏過ぎに先発に回って白星にこそ恵まれませんでしたが結果を残して、そして今季はオープン戦、練習試合で好投を続けて先発ローテーションの一人としてプロ初の二桁勝利を狙えるのではないかと期待をしていただけに、開幕直前のラスト登板の後に右肘の違和感を訴えての右肘内側側副靱帯損傷、トミー・ジョン手術を受けての一二軍登板ゼロはベンチやファンはもちろんのこと、本人も夢想だにしていなかったでしょう。
ただポキッと折れるようなものではないでしょうから予兆は無かったのか、そんなところにも予防保守がメインであろう順天堂大医学部との提携が機能しているのかが疑問に思えたりもして、十八番のように最近はその話が聞こえてきませんし、コロナでそれどころではないのかもしれません。

来季に投げられるか

公式発表では術後4ヶ月でスローイング開始の見込みでしたがその11月になってからキャッチボールを始めたというニュースを目にしていませんし、無理をする必要もありませんし程度差はあれど同じトミー・ジョン手術の種市が早くて来季後半から、本格復帰は再来年とは吉井コーチですから西野もそれぐらいの覚悟でいた方がよいような、期待はしても計算はできない、そういうスタンスでいるのが精神衛生上はいいところなのでしょう。
若手が先発の座を争っているので西野にとってチームに迷惑をかけるという意味で焦る必要がなく、一方で居場所が無くなるという焦りが生ずるという相反する心理的葛藤があるでしょうが、そこは吉井コーチなのか小野コーチらなのかは分かりませんがしっかりと手綱を握ってもらいたいです。
昨オフの契約更改での会見で「自分はまだ伸びしろがある」と胸を張った西野は来季は無理でもそれ以降の完全復帰となれば二桁勝利は充分にいけるだけの力はありますので、当然にその復帰は先発としてのものであるはず、きっと夢を叶えてくれると思いますのでそのときまで楽しみは取っておきます。

2009年通信簿 2014年通信簿 2019年通信簿
2010年通信簿 2015年通信簿
2011年通信簿 2016年通信簿
2012年通信簿 2017年通信簿
2013年通信簿 2018年通信簿

【オリオン村査定】 7000万円 → 5950万円 (▼15%)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日への活力に!

関連コンテンツ&スポンサーリンク

© 2007 オリオン村